戸屋央枝 Dermatherapist

エステティシャンとして美容に関わりながら、肌を美しく保つには内側からのアプローチが必要と感じ、植物の力でホメオスタシスを整えるアロマセラピーを勉強しました。私自身、その日の肌をよく見るようにしています。肌の変化を早めにキャッチしてケアをすると、肌はすぐ応えてくれます。肌、心、体を慈しむためのサポートをさせていただきます。

ドラマチックな秋冬カラーの口紅が似合う唇になる方法!

ドラマチックな秋冬カラーの口紅が似合う唇になる方法!

いよいよ秋到来!新色リップを試そうとしたら、「唇の乾燥や縦ジワでリップが滲んできれいに塗れない!」なんてことはありませんか? 今回は、困ったときにすぐ実践できる乾燥ケアから、唇のエイジングサインである縦ジワ・滲み予防ケア、さらに“ふっくらリップ”への若見えメイクテクニックまでご紹介します。これで秋冬カラーが映えるリップへ!
もう肌を老けさせない!丁寧なクレンジング&洗顔方法

もう肌を老けさせない!丁寧なクレンジング&洗顔方法

毎日当たり前に行っている洗顔。どのように汚れをオフするかで、「美肌をつくる」または「肌を老けさせる」かの差がついてしまうのです。今使用している化粧品の効果を高めて、老けない美肌のための丁寧なクレンジング&洗顔方法をご紹介します!
冬と同じケアで大丈夫?ゆらぎ肌必見!春のニキビケア

冬と同じケアで大丈夫?ゆらぎ肌必見!春のニキビケア

寒暖差が激しく紫外線が増加する春先は「ゆらぎ肌」の症状「ニキビ」が出てしまう人が多いといわれています。春は、一過性のニキビにも、また継続的なニキビにも悩まされる季節。このような時期に冬と同じニキビケアを行っていてもいいのでしょうか? 季節に応じたケアをプラスする「春のニキビケア」についてご紹介します。
首の「深いしわ」をつくらない!ビーグレン流ネックケア方法

首の「深いしわ」をつくらない!ビーグレン流ネックケア方法

年齢が出やすい首。首にしわが1本あるかないかで見た目年齢は変わるものです。ネックケアは、顔のスキンケアの延長としてクリームを塗るだけという方も多いのではないでしょうか?今回はスッキリとした美しいネック&デコルテラインのための、意外と知らない首のしわの予防とケア方法についてお伝えします。
「眠りを活かした美容法」でシミやくすみのない美肌へ

「眠りを活かした美容法」でシミやくすみのない美肌へ

紫外線対策も万全なのに、シミやくすみなど肌のトラブルに悩まされる方の共通点は意外にも「寝不足」。しっかり眠っていない方の肌は、シミやくすみなどのトラブルに見舞われやすいようです。今回は、寝苦しい季節にいかにして良質な睡眠を確保し、シミやくすみのない美しい肌をキープするかについてご紹介します。今日からできる「眠りを活かした美容法」をぜひお試しください。
正しい使用量がわかりますか? パール粒大ってどれくらい?

正しい使用量がわかりますか? パール粒大ってどれくらい?

「肌悩みに合ったアイテムを使えているの?使用量はこれでいいの?」というご質問を多くのお客様からいただきます。実際に正しい使用量がどれくらいなのかを写真とともにご覧いただきながら、スキンケアの効果を最大限感じられるような方法をお知らせします。
ホルモンバランスとスキンケア

ホルモンバランスとスキンケア

女性ホルモンには、2大女性ホルモンと呼ばれるエストロゲンとプロゲステロンがあり、その2つがバランスを取り、私達女性のバイオリズムをコントロールしています。今回は“美肌”にも影響を与える女性ホルモンと、この女性ホルモンを味方につけるスキンケアについてthe Salon by b.glenがお知らせします。
この夏、次にフォーカスしたいのは「ボディ」

この夏、次にフォーカスしたいのは「ボディ」

暖かい日が続き、腕や足など素肌を出す機会が増える季節ですね。顔の美白やエイジング対策はしっかりされているという方も、ボディのお手入れは後回しにしがちです。そこで、この季節には押さえておきたい、the Salon by b.glenのダーマセラピストおすすめの「ボディケア」をご案内します。
春は、肌にとって一番気をつけたい季節

春は、肌にとって一番気をつけたい季節

気持ちも明るくなる春がやってきました。その反面、「the Salon by b.glen」にいらっしゃるお客様からも伺いますが、肌トラブルが出てくる季節でもあります。「春」が肌に与える影響に触れながら、サロンでおすすめしているお手入れ法をご案内します。