私たちはこれまで
肌やスキンケアについて
さまざまな情報を得てきました。

積み上げてきた知識のなかには、肌や
スキンケアへの「思い込み」も
含まれています。

肌のお手入れもこの

「思い込み」をベースに
毎日繰り返している
としたら……?

私たちが知らず知らずのうちに
積み上げてしまった
「思い込み」から
私たち自身を解き放ち、

一人一人が大切な自分の肌の
エキスパートになるための
レッスンを始めましょう。


シリーズ第2回目は、
「ターンオーバー」についてです。

思い込み その2

肌のターンオーバーは
28日周期のはず!

肌のターンオーバーは28日周期のはず!

「ターンオーバー」って「肌の生まれ変わり」のことで 、皆等しく28日周期!

約4週間で垢や汚れとともに剥がれ落ちて新しい肌になるのですよね?

グレン先生、ほら、私も肌とスキンケアについて結構勉強しているでしょう?

美子さん、しっかりと勉強していますね。

美子さんの言う通り、表皮の一番下にある基底層でつくり出された細胞が上に押し上げられていき、約4週間で角層となって剥がれ落ちていきます。

この表皮の一連の生まれ変わりを「表皮のターンオーバー」と言います。

このターンオーバーの周期は、健康な肌では約28日周期と言われています。

しかし、ターンオーバーがスムーズに行われていない場合は、この周期が乱れてしまいます。また、年齢を重ねることで、周期が遅くなる傾向があります。つまり、誰の肌も等しく28日周期とは言い切れないのです。

えっ?
28日周期でない場合も
あるということですか?

私の肌のターンオーバーはどれくらいなのかしら?逆に28日も費やさなくても、ターンオーバーが早く行われば、その分短い期間で肌が生まれ変わるということになりますよね?

例えば2週間で肌が新しくなるのならば、その方が嬉しいけれど……。

確かに早く美しい肌へ生まれ変わることができれば嬉しいですよね。

しかし、ターンオーバーが早まるということは、実は、まだ成熟していない角層が、肌の表面に押し上げられて、未熟で不完全な表皮になってしまうということなのです。

未熟な肌の表面は、外界の刺激から肌を守るバリア機能も低いため、肌荒れなどのトラブルを招きやすくなります。

このような肌トラブルが、さらなる肌トラブルを生む「悪循環」に陥ってしまいます。

では、

を比較しながら、詳しく見ていきましょう。

順調なターンオーバーと不調なターンオーバー

ターンオーバーが順調な肌と、そうでない肌を、見比べてみましょう。


ターンオーバーが順調に行われている場合は、真皮の毛細血管からの酸素や栄養も充分で、水分やNMF(水分を保つ働きのある成分)、外気から肌を守るバリア機能を担う細胞間脂質を産生する表皮の細胞がスムーズにつくり出されます。

ターンオーバーが順調だと、肌もうるおいに満ちて、すこやかになるのですね。

イラスト図でも角質層が均一でキメの整った肌に見えます。
まさに美肌の状態ですね。

その通りです!反対に、ターンオーバーが不調な場合は、上に押し上げられ剥がれ落ちていくはずの角質も、シミやくすみとして居残ってしまいます。

また、未熟な角質によって、外界から肌を守るバリア機能が低下すると、強い紫外線や乾燥、摩擦などのトラブルにも見舞われやすくなります。

また、バリア機能が低下することで、肌を保護・修復しようとする機能が働き、急いで表皮細胞をつくり出そうとして、 ますますターンオーバーが乱れてしまうのです。

これが、グレン先生の仰っていた
「悪循環」なのですね。

ターンオーバーの乱れが、
さらなるターンオーバーの不調を招いて、
肌は 最悪のスパイラルに陥るなんて・・・。

ターンオーバーの乱れ悪循環をもたらすきっかけであり、

順調なターンオーバーがどれほど美しい肌にとって大切であるか分かりますね。

外側から、内側から、互いに支え合う肌へ

肌トラブルの原因ターンオーバーが深く関わっていたのですね。

私がシミに悩まされているのは、ターンオーバーの乱れが原因だったのかも……。

上のターンオーバーの図を見ても分かるように、表皮と真皮が常に影響を及ぼし合いながら連動して変化していると考えられているのですよ。

表皮のターンオーバーに真皮も連動して、ターンオーバーは早ければいいというわけではなく

またゆっくりしているから、ちゃんと肌を育てているというわけでもないのですね。

さすが、美子さん、よく理解できていますね。

順調なターンオーバーを促すためにも、外側の表皮と内側の真皮の両方から互いに支え合うように、日々のスキンケアが大切なのです。

年齢を重ねた肌であっても同じこと。ターンオーバーが遅れがちになり、くすみやシミが肌に留まりやすくなるので、毎日のお手入れがより重要になってきます。

年齢とともに、ターンオーバーも少しずつ遅れがちになっていくのですね。

年齢とともに「最適な」ターンオーバー周期は変わってきます。

ですから、必ずしも28日周期にこだわるのではなく、毎日の肌の状態を把握しながら、お手入れをすることが何よりも大切です。

もちろん、しっかりと睡眠時間を確保して、バランスのいい食事、適度な運動を取り入れるなど基本的な生活習慣もないがしろにしないでくださいね。

はぁ、残業続きでコンビニ弁当ばかりの私には耳が痛いわ……。
ターンオーバー周期は、焦り過ぎず、のんびりし過ぎないように、また、外側と内側から、毎日しっかりとお手入れを怠らないようにしなくちゃいけないのですね。

今夜は録りためていた連続ドラマを一気に見ようと思っていたのですが、念入りに肌のお手入れをしてから、早く寝ることにします!

あなたの”思い込み”は解消されましたか?

おさらいクイズに挑戦!

ターンオーバーが早く行われば行われるほど、短い期間ですこやかな肌ができます。
正しい答えをクリック
今後も「さまざまな思い込み」について
解説していきます。

どうぞお楽しみに!
おすすめ製品
化粧水

 QuSomeローション

17時間「とどまり続ける」うるおいで、 健やかな美しい肌をつくり上げる高機能化粧水

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事