レチノールでセレブリティ肌へ。/刻まれるしわに惑わされないレチノールのケア

近頃よく耳にするレチノール。


レチノール入りのスキンケア製品が美容メディアに登場する機会も多くなりました。
レチノールは、ビタミンAのことを指し、
欧米、特に美容大国アメリカでは、しわやシミが出てきた年齢肌へ働きかける美容成分として、30年前から広く使われています。
レチノールでセレブリティ肌へ。/刻まれるしわに惑わされないレチノールのケアGa Fullner / Shutterstock.com

レチノールを使ったスキンケアは、セレブリティにも大人気。

40歳を超えて、大人の女性としてますます華やかに輝いているジェニファー・アニストン、ジェニファー・ロペス、ハル・ベリーなども、レチノールをスキンケアに取り入れていることで知られています。

彼女たちの年齢を感じさせないみずみずしい肌には、レチノールが深く関係しているようです。

美しさへの感度の高いセレブリティに愛されているレチノール。
そもそもなぜレチノールがここまでアンチエイジングの救世主として謳われているのでしょう?
本日は、レチノールの秘密と、
「しわのために本当に効果のあるレチノール製品の選び方」をお伝えします。
「若返りビタミン」レチノール - 「若返りビタミン」とも言われるレチノールは、年齢肌にさまざまな角度から働きかけます。

あなたはどちら? - こんなに違う「浅いしわ」と「深いしわ」

「しわ」を始めとする年齢サインのケアに多く使われるレチノール(ビタミンA)ですが、実は「しわ」には「浅いしわ」「深いしわ」の2種類あります。
目尻、額、首……。一見同じように刻まれたしわですが、実は、特徴、原因、皮膚の構造、発生するタイミングなどが、微妙に異なります。

「浅いしわ」と「深いしわ」

「浅いしわ」「深いしわ」
軽く手で広げて伸ばしたときに、しわが見えなくなるものは、「乾燥じわ」などの浅いしわ。それに対して、同じように広げても折り目のように線が残ってしまうものは、「眉間のしわ」などの「深いしわ」です。
しかし、浅いしわも放って置くと、深いしわになってしまいます。浅いしわは、深く刻まれる前に、早急に働きかける必要があります。すでに深く刻まれたしわには、じっくりと腰を据えて働きかけるケアが必要です。

進化した2種類のレチノールでどちらのしわも同時にケア

ビーグレンは、この2種類のしわに対応するために 2種類のレチノールに注目しました。
レチノールのダブル効果
浸透技術で安全効果的 通常、肌への刺激などが懸念されることも多いレチノールですが、最高のバランスでQuSome®の微小カプセルに包みこむことで、肌への刺激を抑え、安全かつ効果的にレチノール(ビタミンA)を使ったケアができるようになりました。
エイジング肌の救世主と謳われるレチノール。確かな審美眼で製品を選び抜き、賢くレチノールの恩恵にあずかりましょう。セレブリティのように、刻まれるラインに惑わされないフレッシュな肌、次はあなたの番です。
関連記事
2016年12月2日 『診療と新薬』第10号にQuSomeレチノAが掲載されました
2016年4月27日 『美的』2016年6月号で、QuSomeレチノAが掲載されました
レチノールでセレブリティ肌へ。/刻まれるしわに惑わされないレチノールのケア

近頃よく耳にするレチノール。

レチノール入りのスキンケア製品が美容メディアに登場する機会も多くなりました。
レチノールは、ビタミンAのことを指し、
欧米、特に美容大国アメリカでは、しわやシミが出てきた年齢肌へ働きかける美容成分として、30年前から広く使われいます。
レチノールでセレブリティ肌へ。/刻まれるしわに惑わされないレチノールのケアGa Fullner / Shutterstock.com

レチノールを使ったスキンケアは、セレブリティーにも大人気。

40歳を超えて、大人の女性としてますます華やかに輝いているジェニファー・アニストン、ジェニファー・ロペス、ハル・ベリーなども、レチノールをスキンケアに取り入れていることで知られています。

彼女たちの年齢を感じさせないみずみずしい肌には、レチノールが深く関係しているようです。

美しさへの感度の高いセレブリティに愛されているレチノール。
そもそもなぜレチノールがここまでアンチエイジングの救世主として謳われているのでしょう?
本日は、レチノールの秘密と、
「しわのために本当に効果のあるレチノール製品の選び方」をお伝えします。
「若返りビタミン」レチノール - 「若返りビタミン」とも言われるレチノールは、年齢肌にさまざまな角度から働きかけます。

あなたはどちら? - こんなに違う「浅いしわ」と「深いしわ」

「しわ」を始めとする年齢サインのケアに多く使われるレチノール(ビタミンA)ですが、実は「しわ」には「浅いしわ」「深いしわ」の2種類あります。
目尻、額、首……。一見同じように刻まれたしわですが、実は、特徴、原因、皮膚の構造、発生するタイミングなどが、微妙に異なります。
「浅いしわ」と「深いしわ」
軽く手で広げて伸ばしたときに、しわが見えなくなるものは、「乾燥じわ」などの浅いライン。同じように広げても折り目のように線が残ってしまうものは、「眉間のしわ」などの「深いしわ」です。
しかし、浅いしわも放って置くと、深いしわになってしまいます。浅いしわは、深く刻まれる前に、早急に働きかける必要があります。すでに深く刻まれた深いラインには、じっくりと腰を据えて働きかけるケアが必要です。

進化した2種類のレチノールでどちらのしわも同時にケア

ビーグレンは、この2種類のしわに対応するために 2種類のレチノールに注目しました。
レチノールのダブル効果
浸透技術で安全効果的 通常、肌への刺激などが懸念されることも多いレチノールですが、最高のバランスでQuSome®の微小カプセルに包みこむことで、肌への刺激を抑え、安全かつ効果的にレチノール(ビタミンA)のケアができるようになりました。
エイジング肌の救世主と謳われるレチノール。確かな審美眼で製品を選び抜き、賢くレチノールの恩恵にあずかりましょう。セレブリティのように、刻まれるラインに惑わされないフレッシュな肌、次はあなたの番です。
関連記事
2016年12月2日 『診療と新薬』第10号にQuSomeレチノAが掲載されました
2016年4月27日 『美的』2016年6月号で、QuSomeレチノAが掲載されました

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事