癒しとエナジーを得られる「ソルトヨガ」が登場

最近、意識して「呼吸」をしていますか?

デスクワークが多く、ストレスを抱えがちな現代人は、呼吸が早く浅くなりがちと言われています。そのような中、LA(ロサンゼルス)をはじめ、NY(ニューヨーク)などアメリカの都市部でメジャーになっているのが瞑想に重点を置いたヨガ。筋肉や体のコアを使ったパワー系のヨガとは異なり、呼吸法や精神統一を中心に行うヨガで、スタジオも数多く存在します。

最近注目されているのがNYのヨガスタジオ「ブレス・イージー」。そこでは、天然塩の効果を利用した「ソルトセラピー」と、呼吸法に重点を置いたスロー・フロウのヨガを組み合わせた、新しい「ソルトヨガ」のクラスがあります。ソルトセラピーでも使用される、ヒマラヤ岩塩に覆われたクリスタルソルトのランプが灯る部屋で、ヨガを行うというユニークなもの。

ソルトセラピーとは?

ソルトセラピーとは、古くからヨーロッパや中東に由来しているソルトバス(塩浴)や、塩洞窟で行われているセラピー。呼吸を通して塩の粒子を体内に取り込むことで、天然塩の抗菌効果が免疫機能を高め、アレルギー症状を緩和する、肌の調子を整えるなどの効果をもたらすと言われています。ぜんそく患者が定期的なセラピーを受けて呼吸がしやすくなったという研究結果もあります。

またスロー・フロウのヨガでは、ゆったりしたヨガの動きに合わせて呼吸をします。ポーズも背骨を伸ばす「山のポーズ」や「戦士のポーズⅡ」などが中心。肺と横隔膜をしっかり開くことでより深い呼吸ができるだけでなく、神経を落ち着かせるシグナルが体内で発せられるそうです。

癒しとエナジーを得られる「ソルトヨガ」が登場

呼吸を助け、身体機能の向上を促すソルトセラピーと、正しい深呼吸で体と精神の両方をリラックスさせるスロー・フロウのヨガは、まさに最高の組み合わせ。ここLAにはまだメジャーなスタジオは見当たらないようですが、メディテーション系のヨガブームの流れで、癒しとエナジーを得られるこの「ソルトヨガ」も、今後注目を集めることになるかもしれません

参考記事

SHAPE – Could Salt Yoga Boost Your Sports Performance?

http://www.shape.com/fitness/workouts/could-salt-yoga-boost-your-sports-performance

この記事を書いたライター

Writer

東京・LAでの出版社勤務ののち、フリーランスのライターに。中米コスタリカの常夏ビーチリゾート地でのスペイン語学習+バケーション+時々仕事の生活を経て、再びLAにて活動中。屋外ワークアウトが最近のお気に入り。ハイキングや公園&ビーチヨガをリフレッシュと体型維持のために続けています。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事