歳なのかなぁ…頬の毛穴が開いてきめが粗く見えます

お客様からのご相談

私の悩みは、これまできめが細かいと思っていた肌が、ここ1~2ヶ月で急変したことです。両頬のあたりの毛穴が開いてきめが粗く見えます。歳なのかなぁ……とも思うのですが。

ビーグレンからのアドバイス

頬の毛穴の開きときめが粗くなってきた、という肌の変化は乾燥によるものと、たるみによるものと考えられます。きめの細かさには個人差があり、もともと脂性に傾きがちな肌はきめも粗い傾向にあり、遺伝的な要素もあります。しかし、今まではきめが細かいと思っていた肌が最近になって粗く、毛穴が目立つようになってきたとのことですので、年齢を重ねるとともに、肌の水分を保持する力とハリをもたらす力が衰えてきてしまっていることが原因と考えられます。

肌のきめと毛穴とは密接な関係があります。どちらも肌の水分不足、肌を支えるコラーゲンやヒアルロン酸が老化によって衰えてしまうことにより、肌がたるみ、きめや毛穴が広がって目立ってきてしまうためです。年齢を重ねてしまったからと諦めてしまう前に、しっかりと丁寧なスキンケアをしてあげましょう。肌と向き合い、たっぷりとうるおいを与えるケアを行うことで、きめの粗さや毛穴を目立たなくすることができます。

まずは、QuSomeローションをお試しください。肌に角層を整える複数のペプチドなど、厳選した4つの美容成分を包み込んだ超微小の複合成分「QuSome®アクティベートコンプレックス」が長時間角層の奥に留まり、うるおいとハリをもたらします。次に、たるみやきめの粗さなど、あらゆる肌悩みに即効性を発揮する美容成分ビタミンCを高濃度で配合した美容液Cセラムで、攻めのスキンケアを行いましょう。高い効果を期待できるものの化粧品への配合が難しい「ピュアビタミンC」をビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome®」で包み込みことにより、成分を安定させて、角質の奥まで届けてじっくりと留まらせます。しっかりと蓄えたうるおいを逃すことのないようQuSomeモイスチャーゲルクリームQuSomeモイスチャーリッチクリームで仕上げ、お手入れの最後まで怠ることのないようにしましょう。

たっぷりと水分を含み、たるみ知らずのハリのある肌へ導くためにも、お手入れの際には、おすすめしている製品使用料を意識するようにしてくださいね。

おすすめ製品

QuSomeローション
化粧水

QuSomeローション

詳細を見る
Cセラム
美容液

Cセラム

詳細を見る
QuSomeモイスチャーゲルクリーム
ゲル

QuSomeモイスチャーゲルクリーム

詳細を見る
QuSomeモイスチャーリッチクリーム
クリーム

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

詳細を見る

この記事を書いたライター

年齢を重ねるごとに悩みが変わっていくことを、自身の肌で日々実感しています。スキンケアは、その時の肌状態を把握し、体の内側ケアや生活習慣などを含め、肌を取り巻く環境を整えることが第一歩です。ぜひごいっしょに健やかな肌を目指しましょう。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事