くすみやザラつきが気になる。メイクのりも悪くてがっかり…

お客様からのご相談

最近、肌のくすみがでてきました。しかも、乾燥しているのか、ザラついています。せっかく買った秋冬用のメイク製品のノリも悪くてがっかりです。この状態は良くなりますか?

ビーグレンからのアドバイス

この時期は、お客様のように最近になってメイクのノリが悪くなった、肌がザラつく、くすみがでてきたなどのお声をよくいただきます。なぜ、この時期の肌はこのような状態になりやすいのでしょうか。 

それは「乾燥」が原因なのです。

この時期は空気が乾燥するので肌の乾燥を助長させてしまいます。肌が乾燥しているということは、水分が蒸発するのを防いでいる肌表面のバリア機能が低下している状態です。バリア機能が低下してしまうと、外部からの刺激に対する抵抗力が弱まり、肌のターンオーバーも乱れてしまうので様々な肌トラブルが起こりやすくなります。

この時期は春夏と比較すると紫外線量が少なくなるため、メラニンの生成量が元の状態に戻っていき、蓄積されたメラニンも新陳代謝とともに排出されていきます。 ですが、肌が乾燥していると、生成されたメラニンがそのまま肌内部に残り、くすみやシミとして現れてしまうのです。

それでは、ザラつきくすんでしまった肌を、どのようにうるおいのあるキメの整った肌へと導くのでしょうか。ビーグレンでは、肌に十分な水分を与えるうるおい強化ケアをおすすめします。

まず、QuSomeローションをたっぷりとなじませてください。厳選した美容成分を包み込んだ超微小の複合成分「QuSome®アクティベートコンプレックス」が、長い時間、角層の奥に留まり、肌にうるおいを与えます。

時間がある時は、ホットタオルを顔にのせ、肌を十分に温めてからQuSomeローションをなじませるとよいでしょう。QuSomeローションを使用した後は、せっかく与えたうるおいを逃さないように、QuSomeモイスチャーゲルクリームやQuSomeモイスチャーリッチクリームなどの保湿効果の高いクリームでしっかり蓋をしてくださいね。

みずみずしくうるおった肌は、ターンオーバーもスムーズに行われ、ザラつきやくすみのない秋冬メイクの映える肌になると思いますので、ぜひお試しください。

おすすめ製品

QuSomeローション
化粧水

QuSomeローション

詳細を見る
QuSomeモイスチャーゲルクリーム
ゲル

QuSomeモイスチャーゲルクリーム

詳細を見る
QuSomeモイスチャーリッチクリーム
クリーム

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

詳細を見る

この記事を書いたライター

年齢を重ねるごとに悩みが変わっていくことを、自身の肌で日々実感しています。スキンケアは、その時の肌状態を把握し、体の内側ケアや生活習慣などを含め、肌を取り巻く環境を整えることが第一歩です。ぜひごいっしょに健やかな肌を目指しましょう。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事