alt=

お客様からのご相談

私はクレーター状のニキビ跡に悩んでいます。ニキビ自体はもう治っているのですが、ニキビがあった場所が凸凹になってしまっています。このような状態に効く化粧品ってあるのでしょうか?ビーグレンの製品を使うとしたら「ニキビケア」でよいのでしょうか?ビーグレンの他にも何か心がけるべきことがあれば教えてください。本当に悩んでいます。

ビーグレンからのアドバイス

ニキビの炎症によって皮膚がダメージを受けると、治った後に凸凹のクレーター状ニキビ跡ができてしまうことがあります。私たちの皮膚の表面には表皮があり、その下に真皮があります。ニキビが悪化し炎症や化膿がひどくなると、この真皮にまで影響を与えます。そのダメージが真皮にまで及んでしまうと、肌の再生がスムーズに行われなくなり、再生される速度が遅くなって、結果として凹凸のニキビ跡になってしまうのです。 このような凹凸タイプのニキビ跡を改善することは容易ではありませんが、ビーグレン製品で継続的なケアをすることで、徐々に目立たせなくすることは可能です。もちろん、ビーグレン製品でのケアと同時に、肌の再生がスムーズに行われる環境づくりを心がけ、体の内側からもケアすることも忘れてはいけません。

肌の再生がうまく行われるためには、次のような生活習慣を心がけてください。

●肌の再生(ターンオーバー)が活発に行われる時間帯(22時~2時)に上質な睡眠をとるようにしましょう。
●水分を十分にとり、適度なエクササイズをして新陳代謝を促すことも大切です。
●年間を通してUVカット化粧下地などを使用して紫外線によるダメージから肌を守りましょう。

まずは、ニキビ跡にフォーカスしたニキビ跡ケア プログラムでお手入れをはじめましょう。肌にやさしいクレイ洗顔で顔を洗った後、うるおいが角層のすみずみまで深く浸透するQuSomeローションで、たっぷりと保湿します。肌がしっかりと水分を蓄えている状態で、Cセラムをなじませて、ターンオーバーを整えます。Cセラムは、クレーター状の凹凸タイプのニキビ跡にも、色素沈着によるニキビ跡にも効果的な働きをもたらします。最後に、QuSomeモイスチャーリッチクリームをプラスすることで、ハリを取り戻し、内側から押し上げるような弾力でニキビ跡の目立たない、するりとなめらかな肌へ導きます。ニキビ跡のケアは「継続」が鍵となります。ぜひ、しっかりお手入れを行ってくださいね。

おすすめ製品

クレイウォッシュ
洗顔料

クレイウォッシュ

詳細を見る
QuSomeローション
化粧水

QuSomeローション

詳細を見る
Cセラム
美容液

Cセラム

詳細を見る
QuSomeモイスチャーリッチクリーム
クリーム

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

詳細を見る

この記事を書いたライター

Skincare Consultant

カラフルなものから素肌を活かしたメイクまでを得意とし、長年メークアップアーティストとして活動してきました。スキンケアだけでなくメイクやライフスタイルを含めたトータルビューティーを皆様と一緒に考えていけたらと思います。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事