急に顔全体がくすんできました。どうしたら良いですか?

お客様からのご相談

こんにちは。ビーグレンの製品を使ってくすみのケアを考えています。最近、急に顔全体がくすんできました。シミのような部分的なものではなく顔全体がくすんでいます。どうしたら良いですか?

ビーグレンからのアドバイス

くすみの原因は複数ありますが、血行不良は最たるものです。血色とは真皮の毛細血管を流れる血液の色が透けたもの。血行が良ければ血色は良くなって肌は明るく見えます。逆に血行が悪ければ、青白く見えたり、濁ったりして見えます。

乾燥も肌をくすませる要因です。乾燥対策でクリームなどをつけ過ぎると、その油分が酸化して肌をくすませてしまうこともあります。

くすみケアの第一歩は、保湿を徹底して肌を乾燥させないことです。その上で、マッサージを習慣にして血行の良い肌を保つことがくすみ解決への近道です。

まず、うるおいを残しながら洗い上げるクレイウォッシュでの洗顔をした後、QuSomeローションでたっぷりとうるおいを与え角層のコンディションを整えます。

その後、QuSomeリフトを使用してマッサージします。QuSomeリフト独自の複合成分が、マッサージによって顔全体に浸透し、すっきりと引き上げます。さらにCセラムで引き締め、QuSomeモイスチャーリッチクリームで仕上げます。

くすみを解消し、肌のトーンを明るくするには、これらのビーグレン製品でのケアをしながら、身体の内側からも働きかけることが大切です。

睡眠不足で朝鏡を見たときに、顔色が悪く憂鬱な気分になることはありませんか。睡眠は肌にとって元気の源です。肌のためには毎日7時間以上の睡眠をとることが理想的と言われていますが、長く取れば良いというわけではなく、“睡眠の質”も重要です。

22時~2時は「お肌のゴールデンタイム」。特に入眠から約3時間は深い眠りに入り、その間に成長ホルモンが分泌され、肌細胞の生まれ代わり(ターンオーバー)が行われます。

この時間帯にしっかり睡眠をとらないと、ターンオーバーが乱れやすくなってしまいます。そうなると、古い角質が剥がれ落ちずに何層にも重なって厚くなり、肌の表面に残ります。それがくすみの大きな原因となるのです。

最後に、入浴や軽い運動で体全体の血行を良くすることも、くすみケアにつながります。

くすみの対策は、ビーグレン製品で外側からのケアと身体の内側からのケアで、肌細胞の生まれ代わり(ターンオーバー)を整えることです。ぜひ、今日からケアをはじめてください。

おすすめ製品

クレイウォッシュ
洗顔料

クレイウォッシュ

詳細を見る
QuSomeローション
化粧水

QuSomeローション

詳細を見る
QuSomeリフト
マッサージ美容液

QuSomeリフト

詳細を見る
QuSomeモイスチャーリッチクリーム
クリーム

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

詳細を見る

この記事を書いたライター

Skincare Consultant

効果的にしっかりケアすれば、若々しい肌を取り戻せます。 マッサージセラピストとしての経験を生かしながら、スキンケアにプラスして取り入れやすい美容テクニックのご提案を含めた美肌づくりのサポートをさせて頂きます。どんなに小さなことでもお気軽にご相談くださいませ。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事