UVカット化粧下地『ヌーディーヴェール』。お客様から空気をまとうような軽さと密着感で、化粧崩れしないとご好評いただいています。改めて「ヌーディーヴェールってどんな製品だったか?」おさらいしてみることにしましょう。

ヌーディーヴェールの質感

ヌーディーヴェールを実際に肌に塗り、リキッドファンデーションとのテクスチャー(質感)の違いを比較してみました。

「ヌーディーヴェールって本当に化粧崩れしないの?」実験&化粧くずれしないスキンケア方法

伸ばすと…  ↓

「ヌーディーヴェールって本当に化粧崩れしないの?」実験&化粧くずれしないスキンケア方法

クリーム状ではなく、ホイップ状の軽いテキスチャーなのが分かりますか?伸ばしてみると、軽~いつけ心地です。↓

「ヌーディーヴェールって本当に化粧崩れしないの?」実験&化粧くずれしないスキンケア方法

ヌーディーヴェールは白浮きせず、一番肌色と馴染んでいます。それでいて毛穴や色味なども自然に補正できています。

ヌーディーヴェールで化粧崩れ実験

今回はヌーディーヴェールの大きな特徴である「化粧崩れのしにくさ」を実証するために、実際にヌーディーヴェールをつけた日とつけなかった日で、あえて化粧直しをせずに写真撮影をしてみました。

ヌーディーヴェールをつけなかった日 Aさん(30代)

「ヌーディーヴェールって本当に化粧崩れしないの?」実験&化粧くずれしないスキンケア方法

10時間後
皮脂が分泌され、肌表面のブツブツもより目立つようになっています。

ヌーディーヴェールをつけた日 Aさん(30代)

「ヌーディーヴェールって本当に化粧崩れしないの?」実験&化粧くずれしないスキンケア方法

10時間後

ヌーディーヴェールをつけなかった日 Bさん(40代)

「ヌーディーヴェールって本当に化粧崩れしないの?」実験&化粧くずれしないスキンケア方法

10時間後
テカリが出ているほか、くすみも目立つようになっています。

ヌーディーヴェールをつけた日 Bさん(40代)

「ヌーディーヴェールって本当に化粧崩れしないの?」実験&化粧くずれしないスキンケア方法

10時間後
化粧直しをしていない状態ですが、さほど崩れていません。

化粧崩れしないスキンケア

同じ顔でも、スキンケア&下地の選び方で化粧の崩れ方は大きく変わります。ここで化粧崩れしないスキンケアの方法をもう一度まとめておきましょう。

1) うるおい残す、優しい洗顔


ベタベタした感じをしっかりと落とすためにゴシゴシ汚れをとってしまうと、肌にとってはマイナス。天然クレイの力でやさしく汚れを落としましょう。

2) 保湿に重点をおいたスキンケア


化粧崩れを防ぐためには、その前にしっかりと保湿をしておくことがとっても重要。理想の水分量を17時間キープするQuSomeローションでうるおいを意識したスキンケアを行いましょう。

3) 余分な皮脂を出さないスキンケア


化粧崩れの原因は「汗」などだと思われがちですが、暑い時にサラサラ出てくる汗は、実はさほど化粧崩れの原因になるわけではありません。そのような汗は出てくるたびに、ハンカチやタオルなどで上からこすらないように押さえて取っていけば化粧は意外と持つものです。

化粧崩れの一番の原因は「油=皮脂」を含んだ汗。つまり皮脂分泌をうまくコントロールすれば、化粧崩れを制することができます。ピュアビタミンCのCセラムは、バランスの整った肌へと導いてくれます。

4) 薄づきで、肌のうるおいを守ってくれる下地


厚塗りは「よれ・くずれ」の元です。薄くついて、ずっとうるおいを守ってくれるような保湿成分たっぷりの化粧下地がおすすめです。

あなたもぜひ、ヌーディーヴェールで『崩れない』経験を実感してみませんか?


おすすめ製品
UVカット化粧下地

 ヌーディーヴェール

化粧崩れを知らない肌へ。空気をまとうような軽さと密着感のUVカット化粧下地

QuSomeローション
化粧水

QuSomeローション

詳細を見る
Cセラム
美容液

Cセラム

詳細を見る

この記事を書いたライター

Editor / Staff Writer

アメリカ発の新しい美容法&美容グッズ好きが高じて、美容製品を日本に紹介するため渡米。趣味はアロマテラピーとサイクリング。精油の自然な香りの魅力とパワーに魅せられています。いつまでも美しくアクティブな女性でいるための秘密を求めて今日も取材に走ります!!

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事