洗顔をしっかりしても、毛穴の黒ずみが気になります

お客様からのご相談

しっかり洗顔をして、肌を清潔に保っていますが、毛穴の黒ずみがよくなりません。どのようにお手入れをしたらいいでしょうか。

ビーグレンからのアドバイス

毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まって酸化した汚れです。肌が乾燥していると、過剰な皮脂が分泌され、排出されない角質と混じって毛穴につまります。それが紫外線や、時間の経過と共に酸化し黒ずみとなります。

きれいな毛穴を保つには、きちんと汚れや皮脂を落とすことが大切です。ところが、必要な皮脂まで落としてしまうと乾燥を招きます。すると肌のターンオーバーが乱れ、剥がれ落ちるはずの角質が剥がれ落ちにくくなり、毛穴が黒ずむ原因となってしまいます。

毛穴の黒ずみのお手入れには、肌を乾燥させず汚れをしっかりと落とす洗顔と、たっぷりうるおいを与えるケアが大切です。

洗顔において、泡で洗顔をされているという声をよく耳にします。泡立ちのいい製品は、一般的に界面活性剤を洗浄成分とし、確かに汚れ落ちがよく、洗い上がりもすっきりします。

ですが、肌に必要な皮脂まで取り除いてしまうため、乾燥して肌のターンオーバーを乱したり、肌は皮脂不足と認識し、皮脂分泌を増やそうと過剰に皮脂を分泌したりします。

そこで、ビーグレンがおすすめしているのは、クレイの働きにより、肌のバリア機能を崩さずうるおいを与えながら、毛穴の奥の汚れや余分な皮脂を取除くクレイウォッシュによる洗顔です。クレイウォッシュには、保湿を強化する成分、ターンオーバーをスムーズする働きのある成分、そして、炎症を抑えてニキビを防ぐ成分が配合されております。

そして、毛穴の黒ずみや詰まりのお手入れには、クレイウォッシュを使用したホットタオル洗顔が効果的です。

ホットタオル洗顔のやり方

タオルをたっぷりの水に浸した後、固く絞り、ラップに包んで電子レンジで1分ほど温める。

人肌よりすこし温かいくらいまで粗熱が取れたら、顔全体をホットタオルで覆い、1~2分間ほど置く。

そのタオルで、優しく肌の表面を1度だけふき取る。

ぬるま湯で顔を濡らし、クレイウォッシュで優しく顔をマッサージする。

特に毛穴の黒ずみが気になる箇所は、力を入れずに丁寧にクルクルと30秒ほどマッサージ する。

すすぎ残しのないようしっかり洗い流す。

洗顔後には、ローションの重ねづけをするなど、肌に充分な水分を補ってください。

洗顔は、肌のお手入れの基本となり、間違った洗顔によって毛穴の黒ずみ以外にも、さまざまな肌トラブルを招きます。肌に負担をかけない洗顔料を使い正しい洗顔を続けていくことで、徐々にバランスの取れた肌の基礎をつくりましょう。

お化粧でも隠せなくなってきた毛穴には……

お化粧をすると、毛穴が目立ちます」も、お手入れのご参考にされてみてください。

 

おすすめ製品
洗顔料

 クレイウォッシュ

落とすもの、残すものを見極めて、なめらかに洗い上げる洗顔料

この記事を書いたライター

Skincare Consultant

効果的にしっかりケアすれば、若々しい肌を取り戻せます。 マッサージセラピストとしての経験を生かしながら、スキンケアにプラスして取り入れやすい美容テクニックのご提案を含めた美肌づくりのサポートをさせて頂きます。どんなに小さなことでもお気軽にご相談くださいませ。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事