冬に出来るニキビは、何が原因?

【お客様からのご相談】

冬になり汗をかかなくなったのに、顎から首にかけてニキビが出来るようになりました。何が原因なのでしょうか。どのようにお手入れをしたらよいでしょうか。

【ビーグレンからのアドバイス】

冬になってから、「顎や首にニキビが出来る」というご質問をよくいただくようになりました。冬に出来るニキビの原因として、体の冷えが考えられます。

寒くなり体が冷えると、以下のような理由でニキビや吹き出物が出来やすくなります。

・新陳代謝が低下し、ターンオーバーが乱れる
・内臓の働きが弱まり、老廃物が対外に排出されにくくなる(便秘)
・ホルモンバランスが乱れることで、皮脂の分泌が活発になる

また、冷えは季節には関係なく、ストレスなどで自律神経のバランスが崩れることで、血の流れが悪くなることから起こります。

まずは、カーディガンやひざ掛け、ストールなどを使って、体が冷えるのを予防してください。温かい飲み物を飲むのもおすすめです。

冬に出来るニキビは、何が原因?

そして、日常の生活では、十分な睡眠を取る、バランスの良い食事をする、適度な運動をする、入浴をして温まるなど、血行が良くなるよう心掛けるといいと思います。

また、なかなか難しいこととは思いますが、ストレスを感じた時は、自分の好きなことをする時間を増やすなど、ストレス解消をなるべく心掛けてみてください。

他にも、冬は外気や暖房で肌が乾燥することでもターンオーバーが乱れやすくなり、ニキビや吹き出物が出来やすくなります。ターンオーバーがスムーズに行われるよう、クレイローション※やQuSomeローションの重ねづけをされるなどして、保湿を十分にしてください。

また、水分を角層の奥へ引き込むと同時に、肌が本来持つ、うるおいをつくり出す力を育むQuSomeモイスチャーゲルクリームをご使用になることで、内側と外側から保湿が強化され、うるおいを長時間キープすることができます。この時期のニキビや吹き出物のお手入れには、特におすすめですので、ぜひ、お試しくださいませ。

※販売名:CLYモイスチャーローション

ビーグレン製品を使った、おすすめケア

傷んだ肌を安定させる2つのポイント「抗炎症」と「うるおいのひと膜」 「抗炎症」と「保護」の2つの作用を持つ、肌にやさしい化粧水。とろみ感のあるテクスチャーは、まろやかに肌に馴染み、安堵感をもたらします。
おすすめ製品
化粧水

 クレイローション

炎症を抑え、うるおいのひと膜でやさしく癒す薬用化粧水

この記事を書いたライター

Skincare Consultant

幼い頃から肌が弱く、大人になってからは敏感肌に悩まされてきました。そのため、お手入れの基本である基礎化粧品選びには特に気を遣っています。季節の変わり目や環境の変化によって、肌に影響が出やすい自分の経験をもとに、少しでも多くの皆様にアドバイスができればと思っております。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事