「眠りを活かした美容法」でシミやくすみのない美肌へ

日差しが照りつける季節が近付きましたね。毎年、夏を迎えると「紫外線対策もスキンケアも丁寧にしていたのに急に肌がくすんだ」「一気にシミが増えた」とサロンに駆け込むお客様がいらっしゃいます。紫外線対策も万全なのに、どうしてこのような肌のトラブルに悩まされるのでしょうか?カウンセリングでライフスタイルを伺うと、ある意外な一つの共通点に気付きます。それは「寝不足」です。しっかり眠っていない方の肌は、シミやくすみなどのトラブルに見舞われやすいようです。今回は、寝苦しい季節にいかにして良質な睡眠を確保し、シミやくすみのない美しい肌をキープするかについてご紹介します。今日からできる「眠りを活かした美容法」をぜひお試しください。

睡眠と美肌

体の新陳代謝は眠っている間に盛んに行われます。肌もまた例外ではありません。肌を守るバリア機能を整え、傷んだ細胞を修復し、肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンなどの弾力繊維や新しい肌を生成するのは、主に睡眠中なのです。そのため、寝不足が続くと、肌荒れやたるみ・深いしわが現れてくるのです。さらにメラニンの排泄が遅れると、シミも出来やすくなります。

肌のターンオーバーを促し、ダメージを受けた細胞を修復・再生させる成長ホルモンの分泌量のピークは、眠り始めて3時間程度。また成長ホルモンが出やすい時間帯は、午後10時から午前2時まで。そうです、この時間帯がよく耳にする“美肌のゴールデンタイム”です。肌のためには、午後10時までに眠り、明け方午前2時までの間に、たっぷりと成長ホルモンを分泌させることが大切です。

良質な睡眠は朝起きたときからつくられる

睡眠が大切と分かってはいても、「さぁ寝ましょう」とスーッと寝入ることができる方はあまりいないのではないでしょうか。“日が昇れば活動し日が落ちれば眠る”という私たちに本来備わっている体内時計も、24時間体制でストレス過多な現代においては乱れがちです。現在の私たちにとって、幼い子どものように寝入ることは至難の業。理想といわれる7時間の睡眠時間を確保している日本人は少ないそうです。そこで、 スムーズに眠れるように意識して、一日の行動を整えてみましょう。

「幸福ホルモン」セロトニンと「睡眠ホルモン」メラトニン

「眠りを活かした美容法」でシミやくすみのない美肌へ

良質な睡眠は、朝起きた時から始まっています。あなたは毎日、朝日を浴びていますか?目から光の情報が脳に伝わると、「セロトニン」という別名「幸福ホルモン」が分泌されます。セロトニンには、不安や恐怖、過度な欲求を抑えてくれる働きがあるだけではなく、実は「メラトニン」という美肌の鍵となる物質の原料になるのです。

メラトニンは、成長ホルモンと同じく、睡眠中に大量に分泌されるホルモンです。副交感神経を優位に立たせ、私たちを眠りに導くため、「睡眠ホルモン」と呼ばれています。自然な眠りを導くメラトニンを出すためにも、朝日を浴びて、しっかりセロトニンを分泌させることが大切なのです。体が目覚めるためには、2500ルクス以上の光が必要といわれます。雨の日でも窓辺なら5000ルクス以上の明るさがありますので、晴れていなくても朝日をしっかり部屋に取り込みましょう。

セロトニンとメラトニンの分泌を増やすコツ

○朝食を食べる
特に大豆製品や乳製品に含まれるタンパク質はセロトニンの原料になります。

○決まった時間に昼食をとり、活動のリズムをつくる

○適度な運動をする
ウォーキング、ジョギング、スクワットなど同じリズムで繰り返す運動がおすすめです。

就寝前

○就寝1~2時間前に入浴を済ませる
体温が高いままだと副交感神経が上手く働きません。

○寝る1時間前にはTV・スマホ・PCの画面は見ない
強い光の中にいると、メラトニンの分泌が抑えられてしまいます。睡眠に入る1時間前から強い光を避けるようにしましょう。

○アロマでリラックス
香りは脳にダイレクトに届くので意外に効果が高いのです。ラベンダー・ネロリ・マジョラムがおすすめ。

○就寝前にはカモミールティーでリラックス
ハーブのカモミールには、糖化を予防するという成分も含まれています。

○パジャマを着て寝る
袖口が閉まっておらず通気性がよいものを着て寝ましょう。肩や二の腕が覆われているパジャマは体が冷えにくいのでおすすめです。

安眠に効果的な簡単マッサージ

セロトニンの多くは腸でつくられるといわれています。お腹のマッサージでセロトニンの分泌を促進しましょう。ベッドに横になった状態で簡単にマッサージができますので、寝る前に1分間やってみてください。

「眠りを活かした美容法」でシミやくすみのない美肌へ

手をみぞおちに置き、その手をゆっくり時計周りでおへそを中心に一周させます。ゆっくり、深呼吸するときの速度に合わせて。12秒で一周がちょうどよい速度です。1分間では大体5周マッサージができますね。

まだまだ寝苦しい夜が続きますが、ほんの少し意識するだけで、睡眠の質を上げることができます。効率よく眠り、夏のダメージに負けない美しい肌を育てましょう。

 

the Salon by b.glenではPプラン(Premium Perfection Plan)がおすすめ

フルボディトリートメントで深いリラクゼーションへ導いた後、
フェイスケアでは、LEDフォトケアを。
さらにハンドテクニックによるデコルテ&フェイシャルトリートメントで
夏の肌ダメージの回復をサポートします。
リラクゼーションタイムには、体の内側から美しさをバックアップ。
ビタミンC・ポリフェノールを含むドライフルーツやハーブティーをご用意しています。

詳しくこちら

この記事を書いたライター

Dermatherapist

エステティシャンとして美容に関わりながら、肌を美しく保つには内側からのアプローチが必要と感じ、植物の力でホメオスタシスを整えるアロマセラピーを勉強しました。私自身、その日の肌をよく見るようにしています。肌の変化を早めにキャッチしてケアをすると、肌はすぐ応えてくれます。肌、心、体を慈しむためのサポートをさせていただきます。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

サロンの最新記事