スキンケアの先にある美しさを育む「the Salon by b.glen」~LEDフォトセラピー~

ビーグレンのお客様だけがご利用になれるサロン「the Salon by b.glen」。もっと皆様に知っていただきたい、まだお越しになっていないお客様にもサロンの様子やこだわりをお伝えしたい……、という思いでサロンの魅力を少しずつご案内しています。

今回はトリートメントのなかで行う「LEDフォトセラピー」についてご紹介したいと思います。

LEDフォトセラピーは、「the Salon by b.glen」のフェイシャルトリートメントに含まれるプロセスのひとつで、LEDの光を利用した美顔機器のセラピーです。一定の波長による可視光線を皮膚の深部まで到達させ、肌を活性化させる作用があります。

スキンケアの先にある美しさを育む「the Salon by b.glen」~LEDフォトセラピー~

トリートメントの始めに、ダーマセラピストがメイク汚れや皮脂を丁寧に落とし、古い角質や毛穴に詰まった汚れを吸引するディープクレンジングを行うと、肌は余分なものが何もないまっさらな状態になります。次にビーグレンの浸透テクノロジーを用いた美容成分を肌に届けるのですが、その直前に肌細胞を本来のいきいきとした形によみがえらせ、さらなる浸透を促すのがLEDフォトセラピーの役割なのです。

ビーグレンは、シミ、ニキビ、毛穴、エイジングなど、「肌の悩みを解決」するためにスキンケア製品を展開していますが、そのビーグレンの考えをサロンにいらっしゃるお客様に体感していただきたいと思っております。LEDフォトセラピーは、「ブルー」「グリーン」「レッド」「イエロー」「マジェンタ」「ホワイト」6色それぞれの光が肌へもたらす作用が異なり、それらを組み合わせたプログラムでその時のお客様の肌に合わせたケアできます。ですので、ビーグレンのコンセプトに沿ったお手入れが提供できると考えております。

LED色の違いによる効果

ブルー
ニキビ、鎮静、皮脂分泌調整、ターンオーバー

グリーン
シミ、メラニン抑制、活性酸素抑制、水分保持

レッド
しわ/たるみ、コラーゲン活性、新陳代謝促進、筋酵素活性

イエロー
くすみ、引き締め、血液循環促進、ターンオーバー

マジェンタ
アンチエイジング、細胞修復

ホワイト
水分保持力向上、コラーゲン合成、再生

また、一般的にエステサロンで行うトリートメントにおいては、ニキビや炎症を起こしている肌に行えることはとても限られます。ところが、LEDには鎮静作用のある光もあるため、「the Salon by b.glen」ではニキビや炎症を起こしている肌にもトリートメントを施すことができ、その場で肌の違いを感じていただけるのです。多くの皮膚科クリニックでも採用されている機器であることから、信頼できるセラピーであるのも決め手となりました。

あるお客様のお話なのですが、20年ほど前に化粧品かぶれによって肌に赤みが出て、ニキビが出来るようになってしまったそうです。そして現在は、それ以来続いている赤みと、深刻なニキビ跡で悩んでいるというご相談をいただきました。赤みがあるのは、肌の奥で炎症が続いている状態。ですので、ダーマセラピストはLEDフォトセラピーやマッサージ、使用する製品もすべて、炎症を抑える鎮静ケアに徹したところ、お手入れ後は透明感も出て、明るい肌色になりました。お客様も大変驚かれ、「トリートメントを行った後なのに、赤みが取れたのは初めてです」というお言葉をくださいました。肌の状態を整えずに活性させるケアを行ってしまうと、赤みは増すだけです。「the Salon by b.glen」では、カウンセリングで肌状態をきちんと理解した上で、今の肌にふさわしいトリートメントをさせていただきます。

肌の悩みというのは、「シミだけ」「しわだけ」と何か一つに特化していないものです。「the Salon by b.glen」では、この6色のLEDライトを利用したプログラムと独自の製品を組み合わせるため、複合的なケアが同時できるのも特徴です。例えばリフトアップのケアを選ばれた場合も、たるみが引き上がるだけでなく、シミやうるおいのケアまでも行えるのです。また、お顔だけでなく、首、デコルテまで光は届きますので、広範囲に渡ったお手入れが可能なところも利点です。

手で行うフェイシャルマッサージだけでは、トリートメント効果は保ててもその日、または数日ほどが限度。それに比べて、LEDフォトセラピーを組み込むと細胞が生まれ変わり活性化されるため、効果はその当日以上に、数日後に劇的な違いを感じていただけるというのも特徴です。シミのケアをされたお客様が、「一週間後にいきなり肌が明るくなりました。ずっと続いていた肌荒れも落ち着いたので、来ていなかったら肌がどうなってたかと想像すると本当に来て良かったと思っています」とお喜びのご連絡をくださったケースもございます。また、リフトケアを受けられたお客様からは、「徐々に肌にハリが出ていくのが分かって、一週間後に最大に引き上がるんです」というご感想も届いています。

スキンケアの先にある美しさを育む「the Salon by b.glen」~LEDフォトセラピー~

太古の昔から「太陽は生命の光である」と崇められていたというほど、光には治癒力があります。現在も皮膚病、ケガ、うつ病などに「光療法」が用いられています。うつ病を患っている人は、家に閉じこもり日光を浴びる機会が少ないため、幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」量が極端に不足しているといいます。太陽の光を浴びることは、セロトニン分泌のスイッチになるのです。お客様からも、LEDフォトセラピーを受けた日は気持ちが落ち着いたり、夜中にぐっすり眠れたというお声もいただいています。

そもそもLEDが注目されたきっかけは、太陽光の代わりにLEDを用いていたNASAの宇宙飛行士らの実体験から。地球に戻った彼らの肌がとても美しかったことからその効果が実証され、LEDフォトセラピーは誕生しました。「太陽の光=紫外線」とひと括りに悪者扱いしがちですが、光から私たちの体が受けられる恩恵は計り知れないものです。ビーグレンのお客様にはぜひ一度、その光の治癒力を利用したトリートメントを、「the Salon by b.glen」で体験していただきたいと思っております。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

サロンの最新記事