ピリ辛レシピ「ゴジベリーのスンドゥブ風」

お鍋がとても美味しい季節ですね。ゴジベリーはよく参鶏湯に入れますが、スンドゥブ(韓国の豆腐入り辛いスープ)に入れてもとっても美味しいです。にんにくとしょうがを入れると、それだけでも薬膳風。ゴジベリーは美肌効果だけでなく、スタミナアップ効果も期待できるそうですよ。

<材料2人分>

ピリ辛レシピ「ゴジベリーのスンドゥブ風」

  • 手羽先または手羽中 ・・・ 6本
  • ごま油 ・・・ 大さじ1
  • にんにく(みじん切り) ・・・ 大さじ1
  • しょうが(みじん切り) ・・・ 大さじ1
  • 粉唐辛子・・・ 大さじ2
  • 水・・・ 400㏄
  • 鶏ガラだし(顆粒) ・・・ 大さじ1
  • しょうゆ ・・・ 大さじ2
  • 砂糖・・・ 小さじ1
  • 酒 ・・・ 大さじ2
  • ゴジベリー ・・・ 大さじ2
  • 豆腐 ・・・ 1丁
  • ネギ(斜めにスライス)・・・ 1本
  • しめじ ・・・ 1袋
  • 卵 ・・・ 2個

<作り方>

ピリ辛レシピ「ゴジベリーのスンドゥブ風」手羽先または手羽中は骨と身の間に切り込みを入れる。
ピリ辛レシピ「ゴジベリーのスンドゥブ風」鍋にごま油、にんにく、しょうが、粉唐辛子を入れて中火にかける。
ピリ辛レシピ「ゴジベリーのスンドゥブ風」香りが立ってきたら①を入れて焦げ目をつける。
ピリ辛レシピ「ゴジベリーのスンドゥブ風」ピリ辛レシピ「ゴジベリーのスンドゥブ風」水、鶏ガラだし、しょうゆ、砂糖、酒、ゴジベリーを入れて沸騰させる。
ピリ辛レシピ「ゴジベリーのスンドゥブ風」ピリ辛レシピ「ゴジベリーのスンドゥブ風」沸騰したら豆腐、ネギ、シメジを入れ、卵を割り入れて蓋をし、弱火で5分ほど煮込んで出来上がり。

この記事を書いたライター

1961年2月4日生まれ、水瓶座O型。料理研究家。ハワイ、バリ、タヒチなどのアイランド料理研究家でもある。TV、ラジオなどメディアでの情報発信、ケータリングなど、食に関して幅広く活躍中。著書に『ハワイごはん』『湘南ごはん』『海ごはん』『ホノルル食堂』など。オフィシャルホームページ「ALOHA DELI

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

レシピの最新記事