永富千晴さん

ビーグレンのお客様だけがご利用になれる「the Salon by b.glen」にて、美容ジャーナリストとしてご活躍中の永富千晴さんにお話をうかがいました。お仕事柄、多くのサロンを見てこられた永富さん。肌のこと、お手入れのこと、そして「the Salon by b.glen」で体験されたご感想などを、美容ジャーナリストならではの視点からお話いただきます。

Q: 永富さんにとって、女性がサロンに行く理由とはどのようなことだと思われますか?

昔はスケジュール帳が真っ黒になっていないと不安になるくらいワーカホリックのようになっていて、周りに「そんなに毎日忙しくていつか燃え尽きちゃうよ」って心配されるくらい、火だるまのように働いていました。そんななかでも、時間を見つけてはエステやマッサージにはよく足を運んでいましたね。理由は、美容ジャーナリストという仕事柄、肌がボロボロになっていてはいけない……ということももちろんありますが、プロの手でケアしてもらうのとセルフケアとでは確実に肌の手応えが違うから。どういうふうに肌にタッチすると良いのかとか、きちんとケアをすると自分の肌はここまで輝くんだとか、正しいお手入れ法などがよくわかって勉強にもなるんです。今でも月に1回は必ずサロンに通っていますよ。

Q: サロンを選ぶ時、どのようなことに気をつけていますか?

今、私も含めて私の周りのほとんどの人は、「あそこの◯◯さんがすごくいいから」という情報を得て、その人の施術を受けたいと予約する人ばかり。その「いい」というのは、最適な製品や美容器具を選べるプロフェッショナルな人のことです。ライフスタイルや習慣などを踏まえ、自分の肌を理解してくれる人、肌の声に答え、肌の弱点をなんとかしてくれる頼れる人。そして、もちろんゴッドハンドということなんですね。

Q: 「the Salon by b.glen」の印象はいかがでしょうか?

「the Salon by b.glen」の魅力は、何といっても一人一人の“肌の個性”にぴったり寄り添った、パーソナルなトリートメントをしてくれるところですね。サイエンスに裏付けられたスキンケアの知識と経験を積んだダーマセラピストが、ライフスタイルやその時の心の状態で揺れ動く肌のコンディションを的確にキャッチして、ベストなトリートメントメニューにカスタマイズしてくれる。これは特別感があっていいですね。また、「トリートメントそのものが私たちの作品なんです。だから、お客様お一人お一人に対して、心を込めて美しさを引き出すお手伝いをしていきたいのです」と言ってくださったダーマセラピストの方の言葉に、心強さを感じました。

Q: トリートメントはいかがでしたか?

今回私が施術を受けたのは、「アドバンスド ビューティー プラン」という、LEDの光フェイシャル、ハンドトリートメント、超音波美容を組み合わせた4時間たっぷりのフェイシャルコースでした。美容機器によるケアや潜在的な治癒力を引き出す予防的ケア、そして温かい手で包み込むような独自のタッチングで、肌も心もからだもトータルでキレイを底上げしてくれたような印象です。そのなかでも特に驚いたのは、リフトアップ。フェイスラインがスッとしたのを実感しました。それから、コンサルテーションにじっくり時間をかけてくれたのも印象的。一人一人の肌悩みに真摯に耳を傾けるビーグレンのこだわりが、サロンにもきちんと受け継がれているのが伝わってきました。

永富千晴さん

Q: 施術後、お肌の調子はいかがでしたか?

実はここを訪れる前、睡眠不足で肌の受け入れ態勢が万全とは言えない状態だったのですが、施術後の鏡に映った肌を見てびっくり。あれだけお手入れが響かなかった肌が驚くほど明るく、うるおいと透明感に満ちていたんです。さまざまな化粧品や工程を重ねているのに、肌はとても穏やか。触れてみると、モチッとして密度があり、うるおいや美容成分がきちんと入り、肌が「蘇った!」という手応えがありました。それだけすぐに高い満足感が得られたのは、やっぱり施術に使われるのがビーグレンの製品だからでしょうか。エビデンスのある有用成分を厳選し、独自の浸透テクノロジー「QuSome®」に閉じ込めて悩みへ真っすぐ送り込んでくれるので、うるおい、ハリ、透明感に満ちた幸せな肌へと導いてくれるんです。しかも、トリートメントに使われるのは、サロンのために開発されたスペシャル品。だからこそ、年齢を重ねた肌に響くような、もう一歩踏み込んだケアができるんだと思います。ラグジュアリーな気分も世界最先端のサイエンスも一度に体感できるのが、ここだけの魅力ではないでしょうか。

Q: 「the Salon by b.glen」の大きな特長はどんなところだと思いますか?

先進のサイエンステクノロジー、確かな技術、そして温かいおもてなしの心。そのすべてを絶妙なバランスで融合させた「the Salon by b.glen」は、大人の美的欲求を「これでもか!」と満たしてくれる場所。プライベートや取材も含め、これまでいろいろなサロンを見てきましたが、こんなに贅沢でドキドキワクワクしたのは初めてです。もっともっと美しくなりたいと願うエイジング世代にとって、とても頼りになる存在です。こんなサロンがあれば、日本の女性たちの美しさも美容文化も、未来はきっと明るいと思います。

 

「the Salon by b.glen」では、今回、永富千晴さんが受けられた「アドバンスド ビューティー プラン」をはじめ、全てのトリートメントメニューを一新いたしました。短時間で肌の土台を整えることにフォーカスしたものから、ボディのメンテナンスを含めたアプローチでフェイシャルの効果を引き出すコースまでご用意しております。詳細はぜひ、「the Salon by b.glen」公式ウェブサイトをご覧ください。

 

永富千晴さん永富千晴(美容ジャーナリスト、club.C.主宰)
コスメ研究家アシスタント、ファッション誌の美容編集者などを務めたのち、美容ジャーナリストとして独立。レギュラー連載・トークショー・ラジオ・TVに加え、美容特集の監修や企画も手がけ、美容を切り口に、いきいきした女性のライフスタイルを提唱している。会員制ビューティコミュニティサロン「club.C」主宰。
club.C公式ウェブサイト:http://www.club-c.net

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

インタビューの最新記事