アパレルも雑貨も、アートも! LAで“ショップ・ローカル”が静かなブームに

ショッピングをするとき、買う決め手となる要素はさまざま。デザイン、素材、実用性、値段など、こだわる部分は人によっても異なると思います。最近、ヘルシーブームが続いているロサンゼルスでは、食のオーガニックやサステイナビリティを求める人たちが増えていますが、それが洋服やアクセサリーなどの身に着けるもの、キッチン雑貨やホーム雑貨など家で使うもの、アートなどの嗜好品にまで波及。その土地で丁寧に作られたものを選ぶ、“地産地消”が静かなブームになっているようです。

今回は、その実態を探るべく、ロサンゼルスを拠点とするアーティストやメーカーが作る商品に特化したショップ、<ロサンゼルスカウンティーストア>にお邪魔してきました。

アパレルも雑貨も、アートも! LAで“ショップ・ローカル”が静かなブームに

場所は、ロサンゼルス近辺でここ数年おしゃれタウンとして注目されているシルバーレイク。その一角にある小さな店内には、生活雑貨から食品、アクセサリー、アート、キッズ用品まで、さまざまな雑貨が並びます。そして、そのすべてがロサンゼルスの“ローカルメイド”というから驚き! デザインも、カリフォルニアの形やロサンゼルスのランドマークをモチーフにしたものやLAのロゴが入っているものなどが多く、ビジュアルでもその土地らしさを表しています。店内奥の壁には大きなカリフォルニアのマップがあり、店で扱う商品の産地をピンで示しているんだとか。

アパレルも雑貨も、アートも! LAで“ショップ・ローカル”が静かなブームに

アパレルも雑貨も、アートも! LAで“ショップ・ローカル”が静かなブームに

アパレルも雑貨も、アートも! LAで“ショップ・ローカル”が静かなブームに

アパレルも雑貨も、アートも! LAで“ショップ・ローカル”が静かなブームに

アパレルも雑貨も、アートも! LAで“ショップ・ローカル”が静かなブームに

なぜローカルメイドの商品に特化したのか、オーナーのマリーアン・ルヴァームさんに伺いました。

「もともと自分がローカルメイド好き、というのが大きな理由のひとつ。その土地ならではのもの、という特別感が好きなんです。地元のフリーマーケットによく足を運びますし、旅行先ではいつもその土地のものをお土産に探します。また、私自身が仕事のかたわらジュエリー制作を行っていることもあり、同じような活動を行うローカルのアーティストやビジネスをサポートしたいという意図もあります」

アパレルも雑貨も、アートも! LAで“ショップ・ローカル”が静かなブームに

アパレルも雑貨も、アートも! LAで“ショップ・ローカル”が静かなブームに

同店では、地元のアーティストを招いてワークショップを行ったり、期間限定の販売コーナーを設けたりするなどのイベントも定期的に行っているそう。イベントは毎回好評で、訪れる人も増えてきているとか。昨今の静かな“地産地消”ブームについて、こう話してくれました。

「ここ最近、ロサンゼルスでは多くの人が“それがどこから来たのか”ということを気にするようになってきたと感じます。つまり、自分が買おうとしているものを、誰がどのようにして作ったのか、どんなプロセスを経て今ここに並べられているのか。そういう背景まで想像して買い物をするのです。そんな時、ローカルメイドのものは作り手との距離も近く、安心感があると思います。また、地元で作られたものを選ぶことは、輸送にかかる排気ガス/CO2を軽減できるという“グリーンチョイス(自然環境にやさしい選択)”でもあり、それを好む人も増えています」

アパレルも雑貨も、アートも! LAで“ショップ・ローカル”が静かなブームに

将来的には、店舗を少しずつ増やして、さらにその立地にローカライズしたお店を展開したいと目を輝かせるマリーアンさん。お店にならぶ商品を見ると、どれもユニークでかわいくて、魅力的。人の手で作られた、ぬくもりを感じるものばかりでした。人にも環境にもやさしくおしゃれなローカルメイドが、エココンシャスでハイセンスなロサンゼルスの人たちに選ばれる理由も納得です。他ではなかなか手に入らない特別感がある、その土地の経済をうるおす、地域の活性化につながる、などさまざまなメリットのあるショップ・ローカル(地元のものを買う)のムーブメントは、これからもっと大きくなっていくかもしれません。

取材協力

Los Angeles County Store
4333 Sunset Blvd Los Angeles, CA 90029
(323) 928-2781
http://lacountystore.com

この記事を書いたライター

Writer

東京・LAでの出版社勤務ののち、フリーランスのライターに。中米コスタリカの常夏ビーチリゾート地でのスペイン語学習+バケーション+時々仕事の生活を経て、再びLAにて活動中。屋外ワークアウトが最近のお気に入り。ハイキングや公園&ビーチヨガをリフレッシュと体型維持のために続けています。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

インタビュー | ビューティー・ライフスタイルの最新記事