メイクやファッションよりも女性を美しく見せるもの
感動する心と情熱を持った生き方
それが私の笑顔の秘密

Episode 7
シェリー・イーラーマムプレナー

OC(オレンジカウンティー)ラデラランチに住んでいた主婦、シェリー・イーラーさんは、2009年のある夏の日、2人の息子と共にプールサイドにいました。

「着替えさせて!」「ボクのタオルを押さえてて!」

プールサイドで大騒ぎする息子たちを追いかけまわしながら悪戦苦闘していた彼女の脳裏に、一つのアイデアがひらめいたのはその時でした。

「ビーチで敷物にもでき、体を乾かすこともできれば、着替えにも使えるような……そんなタオルがあったらどんなに便利だろう?もしもタオルに切り込みをいれたら……?」

これがSHOWNO(ショーノー)のアイデアの生まれた瞬間でした。

b.smile of O.C. – マムプレナー – シェリー・イーラー

「真ん中に切り込みの入った多目的タオル」というシンプルかつユニークな発明は注目を浴び、シェリーさんは『トゥデイショー』や『シャークタンク』などの人気テレビ番組に出演を果たします。

シェリーさんのように、母親(マム)でありながら、事業を立ち上げる人(アントレプレナー)のことを、英語で<マムプレナー>と呼びます。

テレビに出たシェリーさんの元には、アドバイスを求めるマムプレナーたちからの連絡が集まりました。

母親業と社長業という大きな2つの役割のバランスを取り、公私共に夢を叶えることの困難さを知っていたシェリーさんは、自分と同じような苦しみを経験し、成功を夢見てもがいている女性たちが他人とは思えませんでした。

「みんな、自分なりにベストを尽くしています。精一杯頑張っている自分を認めて、自分にやさしくしてあげてほしいんです。それがプレッシャーにさらされているマムプレナーにとって一番大事なのです」

b.smile of O.C. – マムプレナー – シェリー・イーラー

シェリーさんがマムプレナーとしてバランスをとろうと工夫を重ねた4年間の中で、最も助けになったのが「瞑想」という習慣です。瞑想といっても、単に目をとじるというだけのものではなく、「<頭の声>を静めて、<心の声>を聞く」という行為です。

「忙しい日常は、『あれをやらなくちゃ』『これもできなかった』とネガティブな<頭の声>で満ちています。でも、目を閉じて耳をすますと、<心の声>が聞こえてきます。それはとても愛情に満ちた、美しいメッセージ。朝、こうして心をクリアにすることで、一日がスムーズに流れていくのです」

シェリーさんは、人の態度が美しさを生み出すと考えています。自らのなかを美しい考えで満たすと、自然と外側にも美しさが滲み出るのです。そのために「瞑想」は重要な役割を果たしています。

シェリーさんの元に集まったマムプレナーたちは、今も定期的に集まり、お互いを励まし合い、助け合っています。このような女性たちとのつながりを持つなかで、シェリーさんの心のなかには、新たな夢が生まれました。

b.smile of O.C. – マムプレナー – シェリー・イーラー

「私がテレビに出たのは、今思えば、単にタオルを売るためではなく、人々に“希望”を与えるためだったのかもしれません。私に出来るのだから、あなたにも出来る、と。人々に気づきをもたらし、与え、そして喜びを広めること。それが私の生きる目的なのだと、タオルのビジネスを通じて知ることができました。

今度は、私が世界中にいる女性たちに、そのメッセージを伝え、『なりたい自分になる』、そして『美しい人生を生きる』ための手伝いをする番だと思っています」

目を輝かせて語るシェリーさんは、こちらまで元気になるような前向きなエネルギーに満ちていました。

(文:スタッフライター 池嶋ゆい)

Shelly Ehler(シェリー・イーラー)

Shelly Ehler(シェリー・イーラー)

母親起業家。主婦として2人の息子を育てている最中に思いついたタオル『SHOW NO』のアイデアで起業。テレビ出演をきっかけに、母親と起業の両立に悩む多くの女性たちを導くことに目覚め、現在では作家・講演者としてのキャリアを築くべく準備中。
SHOW NO http://showno.com/

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

インタビュー | ビューティー・ライフスタイルの最新記事