2017年冬、アクティブウェアがもっとファッショナブルに!

本来は、ワークアウトやランニングなど体を動かすときに着るアクティブウェア。ところが、最近では、アスレチック(運動)とレジャー(余暇)を組み合わせた「アスレジャー」人気も手伝って、普段着としても取り入れる女性が増えてきています。同時に、ファッションブランドからも続々とスポーツラインを出し始めるなど、着心地の良さや機能性とファッション性が融合したアイテムも急増中!

そこで今回は、米大手百貨店のBlooming Dale’s(ブルーミングデールズ)、アクティブウエア専門のセレクトショップCarbon38(カーボン38)やBandier(バンディー)のバイヤーたちが注目する、この冬のトレンドをご紹介。気になるキーワードを並べてみました。

ベルベット

この秋冬、ファッショントレンドとしても注目されているベルベット素材が、アクティブウェアにも登場。10年ほど前に一世を風びしたベルベットのパーカーとパンツのセットアップがカムバックしているほか、レギンスやランニングシューズ、スポーツブラ、水着にまで取り入れられているようです。上質な素材感で、カジュアルなアイテムも一気にファッショナブルに!

A post shared by PUMA Women (@pumawomen) on

ヴィンテージ・プレッピー

こちらも、今年ファッションの分野で人気だった90年代風のノスタルジックなスタイルが、アクティブウェアにも取り入れられたパターン。ヴィンテージ感のあるくすんだ優しい色合い、クタッとした柔らかい素材、レトロなプリントやロゴ入りなどが特徴のパーカーやスウェット、セットアップが目立ち始めています。

カラーブロッキング

夏から人気が継続中のトレンドです。シンプルな単色をベースに、さまざまな色や太さのラインでカラーブロッキングしたデザインで、それが全体的に秋色になってきています。よりシックな色合いのものが増えそうなので、普段使いもより簡単にできそう。目の錯覚を利用して、体のシルエットを美しく見せてくれるという嬉しい効果もあり!

A post shared by NO KA'OI (@shopnokaoi) on

フェミニン

レギンス、スウェット、パーカーなどのカジュアルなアクティブウェアに、フェミニンなデザインを取り入れるのも今年のトレンド。特に、繊細なクロシェット編みや、レースアップのディテールが目を引くファッション性の高いアイテムが人気のよう。せっかくなら、アクティブウェアもかわいらしく!そんなシンプルな思いを叶えてくれる一着が増えています。

A post shared by THE UPSIDE (@the_upside) on

これからさらに厚着の季節になり、ますます寒さが本格化していくにつれて、アクティブにワークアウトするのもなんとなくおっくうになりそう……という方も多いのではないでしょうか。そんな秋冬に向けて、トレンド感のあるアクティブウェアを揃えれば、きっとモチベーションも上がるはず! もちろん、普段着のアスレジャースタイルに使えるアイテムばかりなので、シーンに合わせた着回しが楽しめそうですね。

この記事を書いたライター

Writer

東京・LAでの出版社勤務ののち、フリーランスのライターに。中米コスタリカの常夏ビーチリゾート地でのスペイン語学習+バケーション+時々仕事の生活を経て、再びLAにて活動中。屋外ワークアウトが最近のお気に入り。ハイキングや公園&ビーチヨガをリフレッシュと体型維持のために続けています。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事