冬こそはじめたい美炭酸  〜簡単に取り入れられる炭酸美容法〜

美の大敵の冷えと乾燥 炭酸ガスを上手に利用して 冬の悩みをシュワっと解消しましょう

寒さが厳しい季節始めたい炭酸美容

美容と健康、さらに医療業界からも注目されている炭酸ガス。炭酸ガス入りの水をはじめ、入浴剤やパック剤、シャンプーなど炭酸ガスを使用した商品がヒットするほど、話題となっている炭酸ガスの魅力はアンチエイジング効果。それは炭酸ガスが血行促進に優れているからです。

これから寒くなる季節は、カラダ全体の血流が滞って冷えを招くだけではなく、それに伴い肌のくすみや肌荒れ、それに便秘、むくみなどカラダと肌にさまざまなトラブルがおこりやすくなります。これからの季節におこりやすい肌やカラダの悩みをシュワっと泡のように解消してくれることでしょう。

飲んで、塗って、浸かりたい炭酸ガス

炭酸ガスは、水に溶け込みやすくて、分子も小さいのでカラダや肌にも吸収されやすい成分で、血管の中に入り込んで、血管を拡張させる働きがあります。炭酸水を飲むとお腹がふくれるようなイメージで血管が拡張してそれに伴って血液の流れが良くなります。これにより、カラダを芯まで温め、新陳代謝を活発にしてくれます。

冬こそはじめたい美炭酸  〜簡単に取り入れられる炭酸美容法〜

炭酸水

冬こそはじめたい美炭酸  〜簡単に取り入れられる炭酸美容法〜

スーパーやコンビニでも手に入りやすくなった炭酸ガス入りのお水。天然の炭酸水には、豊富なミネラルも含まれていてデトックス効果にも優れます。天然の炭酸水に含まれるミネラルのカリウムやマグネシウムなどはカラダの中の金属を取り除く働きがあり、炭酸ガスには、疲労物質の乳酸の分解を促進する働きがあります。

また、炭酸ガスは、胃腸を刺激して消化機能を活発にしてくれるので、便秘解消に役立ちます。腸がキレイだと肌荒れもしにくくなります。

 

炭酸浴

冬こそはじめたい美炭酸  〜簡単に取り入れられる炭酸美容法〜

高濃度の炭酸ガスが湧き上がる天然の炭酸泉は、お湯の温熱効果と炭酸ガスの血行促進効果に加えて、温熱作用に優れるマグネシウムやナトリウムとの相乗効果でカラダの芯まで温めてくれます。カラダの冷えは、美容にも健康にも大敵。炭酸温泉に行けなくても、自宅で炭酸ガス入りの入浴剤を利用して、ゆっくり浴槽に浸かる習慣をつけて冷えないカラダづくりをしましょう。

炭酸バスボムレシピ

<材料3個分>

  • ・重曹・・・・・300g
  • ・クエン酸・・・150g
  • ・エッセンシャルオイル(ラベンダー)・・・5滴
  • ・精製水(スプレーボトル)・・・適量
  • ・(保存用に乾燥剤)

<作り方>

  • 1. チャックつきのポリ袋に重曹とクエン酸を入れて混ぜます。
  • 2. 1がほんの少し湿る程度に精製水を3〜4回吹き付けます。
  • 3. 2にエッセンシャルオイルを加えて混ぜます。
  • 4. 3を3等分にして、丸く整形します。
  • 5. チャック袋に乾燥剤を入れて保存します。
  • 6. 入浴の際に浴槽に溶かしてください。

※ 一週間以内に使い切ってください。
※肌に合わない時は、ご使用をおやめください。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事