セレブだけじゃない! アメリカで大人気!2017年人気沸騰中のユニコーンヘア

楽しかった夏が終わり、眩しい太陽の光がだんだんと和らいで、街を行き交う人々のファッションもカラフルな服装から、落ち着いたトーンに移行するこの季節。それだけで、ちょっと寂しさを感じてしまうのは私だけでしょうか?この時期、なんだか切ない気分になったら、今年アメリカで大流行中の「ユニコーンヘア」にトライしてみませんか?

「ユニコーンヘア」って何?

ユニコーンは、額にねじれた角が生えている馬に似た伝説上の動物。その見た目はとても愛らしく、女性的で、そして神秘的。かつては純潔や清純さの象徴と考えられていたそうです。昔から、子どもたちには大人気のキャラクターであり続けていますが、アメリカでは数年前から、ユニコーンがファッションからフードに至るまで、かつてない盛り上がりを見せています。このトレンドは、従来の価値観にとらわれないミレニアム世代の若者たちが、インスタグラムやスナップチャットといった画像や映像をシェアするSNS間で、ユニコーンのグッズや食べ物を広め始めたことから火がついたのではないかと言われています。

Googleの検索結果からトレンドを探る“Google トレンド”によると、「ユニコーン」の検索数が段々と増え出したのは、2012年頃。そして、スターバックスがユニコーンフラペチーノを発売した今年4月、検索数は一気に上昇してピークを迎えました。ちょうどその頃から、数年前は一部のセレブのものだったユニコーンヘアが、いっきに巷に広がり始めたのです。現在インスタグラムで#unicornhairを検索すると、約44万件もの画像がアップされています。

上の写真は、ユニコーンフラペチーノを真似て、お客さんにユニコーンヘアを施したセントルイス州のヘアスタイリスト、ケイトリン・フォードさんのインスタグラム画像。フラペチーノそっくりの鮮やかなカラーは、見ているだけでも楽しい気分になりますね。

もちろん、セレブの間でも、ユニコーンヘアは人気。2〜3年前に一部のセレブが一足先に取り入れていたユニコーンヘアは、パステルピンク、パープル、スカイブルー、ネオングリーンなどの単色に染めるのが主流でしたが、今年のユニコーンヘアは、さまざまな色をグラデーションに取り入れたものがトレンド。虹色と同じなので、「レインボーヘア」とも呼ばれています。

A post shared by Blac Chyna (@blacchyna) on

 

最近話題になったのが、恋人と別れた後にユニコーン・ヘアでイメージチェンジしたモデルのブラック・チャイナ(上のインスタグラム画像)。ピンク、パープル、ブルー、ターコイズ、ネオン・グリーンと、5色のグラデーションを取り入れています。ブラック・チャイナは自身のコスメ・ブランド“Lashed Cosmetics(ラッシュド・コスメティックス)”とファッション・ブランド“88 FIN”を手がけるビジネスウーマンでもあります。ユニコーンカラーにリンクしたリップカラーも素敵ですね。

自宅でもユニコーンヘアができる“Lime Crime(ライム・クライム)”のヘアダイが大人気

A post shared by Lime Crime (@limecrimemakeup) on

ユニコーンヘアは、ヘアサロンに行かずに自分でやることも可能。ニューヨーク発のコスメ会社“Lime Crime(ライム・クライム)”は、その名もずばり「ユニコーンヘア」というヘアダイを、今年から販売し始めました。上記のユニコーンフラペチーノのヘアを手がけたケイトリンさんも、このヘアダイを使っています。もともとライム・クライムは、ユニコーンがテーマのグリッター入りのリップスティックなどを販売していて、このヘアダイの開発に3年もかけたそうです。動物実験を一切行っていないヴィーガン商品である上に、「Kawaii (カワイイ)」という日本語も使われているキュートなカラー名も人気の秘密。ライム・クライムのヘアダイの登場により、ユニコーンヘアは一気に全米のトレンドとなりました。

髪を染めたくない人、髪に色が入りにくい人はヘアチョークで

A post shared by Gigi Hadid (@gigihadid) on

7月末、トップ・モデルのジジ・ハディットがアップしたこの写真には、213万件以上の「いいね!」がつきました。でも実は、このヘアスタイルは、「ヘアチョーク」という画材のパステルに似たチョークで色をつけただけなのです。

ヘアダイでユニコーンヘアにするためには、プラチナブロンドになるぐらい髪を脱色してから、染める必要があります。基本的に黒髪の私たちがそこまでやると髪も痛みますし、イメージ通りの色に染まらなかった場合、後悔してしまうかもしれません。そんな時のお役立ちグッズが、ヘアチョーク。色をつけたい部分の髪を水で濡らしてから、チョークをこすりつけるようにして色をつけ、ドライヤーかヘアアイロンで乾かせば、完成。黒い髪でも、しっかり色がつきますよ。シャンプーで簡単に洗い落とせるので、一日だけ気分を変えたいときなどにおすすめです。

ユニコーン・ヘアがあまりにも流行り過ぎて、今ではほぼ黒に近いグレー・カラーの「チャコール(木炭)ヘアーが次のトレンド!」などと一部ではいわれていますが、今年いっぱいは、まだまだカラフルな髪の女性たちをたくさん見かけることになりそう。気になったら、今のうちにぜひトライしてみてくださいね。

参考

https://www.matrix.com/blog/everything-you-need-to-know-about-the-unicorn-hair-color-trend
https://www.allure.com/story/charcoal-hair-instagram-trend
http://www.refinery29.com/2017/05/152423/unicorn-trend-explanation-history
https://www.limecrime.com/categories/unicorn-hair-semi-permanent-hair-colors
http://www.refinery29.com/unicorn-hair

この記事を書いたライター

Writer

洋楽専門誌編集部に勤務したあと、1999年、カリフォルニア州ロサンゼルスに移住。フリーの音楽ライターとしてライナーノーツ執筆・取材・ライブレポートなどを数多くこなす。ファーマーズマーケットで仕入れる地元の食材を使ったナチュラルな生活と音楽ライブがエネルギーの源。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事