Ovidiu Hrubaru / Shutterstock.com

Ovidiu Hrubaru / Shutterstock.com

毎年生まれては消えるダイエットの流行。その都度、食事制限へのストレス、ダイエット後の反動や解放感から暴飲暴食、またはこれまでの生活に戻したことによるリバウンドで、最悪な時は、ダイエット前よりも体重が増えてしまったり……。今度こそは成功するメソッドを手に入れたくて、最新ダイエットのトレンドについつい目を奪われてしまいます。

ダイエットのトレンドがセレブリティから生まれることの多いアメリカで、最近目にするのが、「80/20ダイエット」なるメソッド。一言でこのダイエットを説明すると、「80%頑張って、20%は何を食べてもいい」という、なんだか緩いもの。しかも、その実践者たちが見事なプロポーションの持ち主ばかり!気になる方法とその魅力をご紹介します。

80/20ダイエット実践者の代表格は
ジゼル・ブンチェン&トム・ブレイディ夫妻

A post shared by Gisele Bündchen (@gisele) on

A post shared by Gisele Bündchen (@gisele) on

女優のブレイク・ライブリーやジェシカ・アルバ、モデルのミランダ・カーなども実践していて注目の「80/20ダイエット」。なかでも多くの人が影響を受けたのが、この見目麗しいセレブカップル、ジゼル・ブンチェン(37)とトム・ブレイディ(40)。ご存知ジゼル・ブンチェンは、2002年から現在に至るまでスーパーモデル長者番付1位という、スーパーモデルの中の絶対女王。トム・ブレイディは、アメリカンフットボール選手として最も有名で輝かしい経歴を持っています。ニューイングランド・ペイトリオッツのクォーターバックとして活躍する彼は、同ポジションとして歴代最多となる、5度のスーパーボウル制覇や4度のMVP受賞ほか数々の記録を保有する、まさにリヴィング・レジェンドなのです。そしてNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)界のベッカムとも称されるほどの甘いルックスも多くの人々を魅了しています。

そんな二人ですから、インフルエンサーとしても世界トップクラス。二人の子どもを出産したとは思えない完璧な容姿のジゼルはもちろん、40歳で今もなおトップをひた走るトムが、美容や健康、プロポーション維持のために取り入れるものを知りたい人、真似したい人が後を絶たないのは自然の流れ。例えば、今年始めに二人がスーパーフードのスピルリナを取り入れていることを明らかにすると、インターネット上で大きな話題になったほど。これまでも、ココナッツオイルとヒマラヤ産シーソルトを取り入れながらの菜食ダイエットなど、意識高い系ダイエットの発信源は、このカップルといっても過言ではありません。オシャレなダイエット方法ですが、取りかかるには少々ハードルが高く、気軽かつ気長にチャレンジできなかった人もいるかもしれません。

しかし、そんな二人が今取り入れている80/20ダイエットは異例です。常にストイックな食生活を送っていそうに思える彼女たちでも、20%は好きなものを食べているという事実が、まず最高!好きな物を我慢することや限られたものしか食べられないことは、ダイエットの大きなストレスですが、「20%は自由に食べることができる」ところに、共感を得た人が今どんどんこのダイエットにトライしているのです。

80%頑張る!その気になるメソッドとは?

A post shared by Tom Brady (@tombrady) on

「20%は好きなものを食べられる」ことは分かりましたが、もちろん成功のカギは残りの80%です。ジゼル&トムの例を挙げてみましょう。彼女たちはローフード(食材を極力生で摂取すること)を食べるように心がけているそうです。プレートいっぱいに栄養素豊富な食材を食べる、それだけです。具体的な食材はおろか、食物のグループ制限すらありません。ポイントは、あなたがヘルシーだと思ったものを口にすること。二人は残りの20%で、加熱した食材も口にするそうです。何だか肩透かしを食らうほどシンプルですよね。ちなみに、夫妻と5年もの付き合いがあるマスター・ローフード・シェフのジョアン・ジェラード・ヤングによれば、二人はランチに最も多くの量を食べ、ディナーは軽めにしているとのこと。大きなサイズのカラフルなサラダやたくさんの野菜を好んで食べるそうです。シェフお手製のヴィーガンデザートを除いて、普段スイーツは口にしないのだとか。

80/20ダイエット・メソッドのポイントは「完璧なんてつまらない」

A post shared by Kate Bosworth (@katebosworth) on

上のインスタグラム画像は、LA(ロサンゼルス)出身の女優で、キュートなルックスとスレンダーなプロポーションを生かした“大人かわいい”スタイルが人気のケイト・ボスワース。

80/20ダイエットを実践する他のセレブの例も挙げてみましょう。女優のケイト・ボスワースは砂糖、小麦、乳製品をカットする生活を80%だけ行い、残りの20%は無制限。フィットネスモデルでFitStrongandSexy.comの創業者アマンダ・ラッセルは、ヘルシーなライフスタイルを送りながらも、スイーツやお酒を節制しないのだとか。「暑い日にはアイスクリームを食べるか、女友達とシャンパンを1杯、あるいは2杯飲むわ。人生を楽しむことって、ヘルシーを構成する重要な要素だと思うの」と語るアマンダの言葉に深く共感!

「完璧なルールを徹底して結果にコミットできる」、それがその人の幸せならばいいけれど、究極の美にゴールがないように、完璧への道のりは険しく、また終わりがないかもしれません。食事制限が原因で、友達との食事やデートにも我慢を強いられる、そんなストレスはダイエットの敵ですよね。80/20ダイエットの実践セレブたちは、20%で貴重な時間を思いっ切り楽しむために、80%で頑張っています。この80%は、ヘルシーフードを意識するため、完全にストレスフリーとまではいきませんが、「美しくヘルシーになる!」と思えば積極的に実行できそうです。さらに、20%をどうやって楽しむか想像することは、人生を楽しむことにも繋がります。そう考えると、フィジカルだけでなくメンタルにもプラスに働きそうな80/20ダイエット。むしろダイエットという概念を超えて、人生を楽しむためのマジック・ナンバーとして、心に留めておきたくなります。

参考

https://www.wellandgood.com/good-food/the-80-20-diet-explained/
https://www.wellandgood.com/good-food/tom-and-gisele-diet-recipes/

この記事を書いたライター

音楽ライター/DJ/司会者として、TV、ラジオ、雑誌で活動。2011年に移住後も日本のメディアへ、LA発のエンタメやゴシップ、美容やファッションなど幅広い最新情報をレポートしている。在米生活でふくよかになりすぎた体をシェイプアップすることが最近の目標。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事