コーチェラ発!夏のビューティートレンドを先取り<ヘアスタイル編>

野外のイベントやパーティーなど、オープンエアで楽しめる行事が増えてくる季節。先日ご紹介した、カリフォルニアの砂漠で行われる全米最大規模の音楽とアートの野外フェスティバル“コーチェラ”から、今回は来場したセレブリティのヘアスタイルに注目します。手の込んだアレンジよりも、意外と手軽なスタイルが多いので、さっそく真似できそうなものばかりです。

ブレード

髪を左右均等に二つに分けて、分け目の辺りから毛先までを編み込んだアレンジ。今年のコーチェラの来場者スナップでよく見かけた人気のスタイルです。ヴィクシー(ヴィクトリアシークレット)モデルのサラは、フィッシュボーン(四つ編み)できっちり編み込んでいました。

A post shared by Sara Sampaio (@sarasampaio) on

モデルのサラ・サンパイオ

サイドブレード

こちらは、ハーフアップの片側だけを編み込んだブレードヘア。編んだ先を透明のゴムで結ぶだけで、しっかりまとまっている楽ちんなアレンジです。さらにアクセサリーをつければ、フェスティバル感が倍増しますね。

ファッションブロガーのエヴェリナ

ツイスト

ねじって留めるだけのイージーかつナチュラルなアレンジですが、ヘアアクセサリーをしているように華やかな印象に。海上がりのようなざっくりウエーブとの相性がぴったりで、カリフォルニア・ガールらしいヘアスタイルです。

モデルのアレッサンドラ・アンブロシオ

ツイストバンズ

こちらも、ブレードスタイルに並んでよく見かけたスタイルです。ねじってまとめるいわゆるお団子ヘアですが、頭の高い位置に2つ、もしくは髪を上下左右にブロッキングして小さめな4つのお団子を作るのが今年っぽい!

モデルのジャスミン・サンダース

ツインテール

野外フェスでは定番ともいえる、ヒッピー風のファッションにぴったりのラフなツインテール。三つ編みをほどいたような緩いウエーブが、自由奔放なイメージをさらに引き立てます。ロングヘアの方におすすめの簡単アレンジ!

女優のヴァネッサ・ハジェンズ

ボリュームウエーブ

ふわふわのウエーブを思いっきり風になびかせて、気持ちよく踊る姿を想像できるようなガーリーなヘアスタイル。大き目にきっちり巻いたカールをあえてざっくりほどいて、ボリューム感をアップさせて。

A post shared by Alex Centomo (@alexcentomo) on

モデルのアレックス・セントモ

レインボーカラー

数年前、一時的にハリウッドでも流行していたブルーやピンク、シルバーなどのレインボーカラーがカムバック!? 非日常を楽しめる野外フェスだからこそ、ヘアスタイルも冒険したいというあなたに最適。ヘアチョークなどを使って髪の一部を色づけるのもいいですね。

A post shared by Kylie (@kyliejenner) on

リアリティスターのカイリー・ジェンナー

 

いつものヘアスタイルが、ねじったり編んだり巻いたり色づけたり、ちょっとした変化を加えることで、フェスティバル仕様に変身!難しいテクニックは抜きに、楽しんで実践できそうなアレンジをご紹介しました。肩肘張らない夏のフェスティバルやイベントなのだから、ヘアスタイルだって、ちょっと崩れているくらいがちょうどいい。それくらいの気持ちで、ぜひ試してみてくださいね。

参考

13 of the Best Hair and Beauty Trends at Coachella 2017
https://www.brit.co/hair-beauty-trends-coachella-2017/

この記事を書いたライター

Writer

東京・LAでの出版社勤務ののち、フリーランスのライターに。中米コスタリカの常夏ビーチリゾート地でのスペイン語学習+バケーション+時々仕事の生活を経て、再びLAにて活動中。屋外ワークアウトが最近のお気に入り。ハイキングや公園&ビーチヨガをリフレッシュと体型維持のために続けています。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事