^09527003DEEB6AA1833EC54F3C35E209B36D53B0B97D85EEA7^pimgpsh_fullsize_distr

つやのある健康的な髪は、若さと美しさの象徴。髪の毛の美しさは、女性の見た目を大きく左右します。どんなに肌を美しく保っていても、スタイルが良くても、髪の毛につやがなく、弱々しくてまとまりが無かったら、なんとなく老けた印象を相手に与えてしまいます。

残念なことに、髪の毛も年齢と共にだんだん衰えて、つや、ハリ、コシがなくなり、抜け毛や白髪が現れて、髪の毛のボリュームもなくなってきます。髪の毛の密度は20代がピークで、太さにおいては30代がピーク。その後は、少しずつ細くなっていき、30代後半くらいからは髪のうねりが目立ってきます。そして、40代になると、白髪や抜け毛、薄毛など、髪の毛の衰えを感じる方が急に増えます。

なぜ髪の毛が衰えるの?

髪の毛が衰える原因は、肌が衰える原因と同じように、加齢に伴う女性ホルモンバランスの変化が大きく影響しています。女性ホルモンには「プロゲステロン」と「エストロゲン」の2種類があります。このうちのエストロゲンはハリやうるおいのある肌や髪の毛をつくる大切な働きがあります。この大切なエストロゲンは28歳をピークに減少して、更年期になると急激に少なくなります。エストロゲンが減少すると、女性ホルモンのバランスが崩れ、肌や髪の毛が衰えてしまうのです。

過激なダイエットによる栄養不足や栄養バランスの乱れも髪の毛を衰えさせる大きな原因となります。また、ストレス、睡眠不足、タバコなど毎日の生活習慣も髪の毛に悪影響を与えます。健康で美しい髪を保つには、頭皮と髪の毛を清潔に保つことはもちろんのこと、体や肌の健康と同じように、毎日の食事や生活習慣も大切です。

髪の毛を育てる食事の摂り方

毎日の食事は髪の毛の健康に深く影響します。ここでは、特に髪の毛の栄養に大切な栄養素をご紹介します。

たんぱく質

体の中から美しい髪を育てる食事法 特に髪の毛を作る主な栄養素となるたんぱく質は、「健康な髪を育てるためには欠かせない栄養素」です。日頃から良質なたんぱく質が豊富な肉類や魚類、卵、大豆製品、乳製品を積極的に食べましょう。

オメガ系脂肪酸

体の中から美しい髪を育てる食事法 髪の毛の乾燥や細くなってきた髪の毛には体に大切なオメガ系脂肪酸を多く含むフラックスシードオイル(亜麻仁油)、ウォールナッツ、アボカド、ゴマ、キャノーラオイル、サーモン、さば、いわしを積極的に摂ると効果的です。

ビタミンB

体の中から美しい髪を育てる食事法 レバー、ナッツ類、脂肪の少ない肉類、魚介類、卵に多く含まれるビタミンB12は髪の毛を強くします。オレンジ、バナナ、穀類、野菜に含まれるビタミンB6は髪の毛の主成分となるたんぱく質の生成を促進します。

egg2-300x264 一方、ヨーグルト、スイカ、柑橘系の果物にも多く含まれるビタミンB7 は髪の毛の成長を促進する働きがあります。また、卵、大豆、トマトに多く含まれるビタミンB8は抜け毛を防ぐ働きがあります。<葉酸>として知られるビタミンB9には髪の毛の色素を保つ働きがあり、のり、小麦胚芽、アルファーファ、葉野菜、ニンジン、パセリに豊富に含まれています。

ビタミンE

体の中から美しい髪を育てる食事法 血行や新陳代謝を良くし、活性酸素によるダメージから細胞を守る働きがあるので、衰えが気になる髪には特に重要な栄養素です。小麦胚芽などの穀類やアーモンドなどのナッツ類、アボカド、モロヘイヤ、卵に多く含まれています。

亜鉛

体の中から美しい髪を育てる食事法 抜け毛の予防に効果的な栄養素です。細胞の修復や再生を促進します。牡蠣、ドライフルーツ、ヘーゼルナッツ、ガーリック、レンズ豆、大豆に多く含まれます。

シリカ

体の中から美しい髪を育てる食事法 ケイ素とも呼ばれ、髪の毛に栄養に大切なミネラルです。海藻や大麦、全粒小麦、オート麦などに多く含まれます。

他には、ビタミンやミネラルが豊富な野菜を毎日食べるように心がけましょう。特にビタミンAやビタミンCを多く含むホウレン草やブロッコリーなどの濃緑色の野菜やニンジン、カブなどが効果的です。また、日頃からたんぱく質、ビタミン、ミネラル、脂質、炭水化物の五大栄養素をバランス良く摂ることが大切です。美しい髪は健康な体から生まれます。

手作りヘアパックで髪質改善!

体の中から美しい髪を育てる食事法

髪に栄養を与えてくれる食品を使って、自宅でも簡単にできるトリートメント法をご紹介します。体の中からの栄養だけでなく、外側からも栄養を補給してあげて、美しい髪を手に入れましょう!

髪にコシやハリが甦る!小麦胚芽ヘアパック 

細く弱まった髪の毛にはビタミンEが豊富な小麦胚芽を使ったトリートメントが効果的。小麦胚芽をお湯で5分間ふやかした後、残っている余分な水分は流し、ふやけた小麦胚芽を髪全体にいき渡るように塗り10分間放置します。その後は良くすすぎ洗いをしてからシャンプーとリンスをしてください。

つや髪になるハニー&オリーブオイルヘアパック 

ハチミツとオリーブオイルは髪に栄養とうるおいを補給して、つやを与えてくれます。ハチミツとオリーブオイルを混ぜ、髪の毛全体に塗って蒸しタオルで包み、20分間待ってからシャンプー、リンスをします。1~2週間に1回くらいのペースで行うと効果的です。

髪がうるおう!ココナッツオイルヘアパック 

ココナッツオイルは髪の毛と頭皮の乾燥に効果的です。温めたココナッツオイルをたっぷり頭皮と髪に塗り、頭皮を軽くマッサージした後、蒸しタオルで頭を包み30分ほど放置します。この後は普段のようにシャンプー、トリートメントをします。

髪の毛の衰えが気になる方は、今回ご紹介した栄養素を積極的に補給しつつ、バランスの良い食事を心がけて、体の中から美しい髪を育てましょう。髪の毛の悩みに合わせて、手づくりヘアパックもぜひお試しくださいね。

この記事を書いたライター

Writer

ハワイの海に魅せられ、16年間住み慣れた南カリフォルニアからホノルルへ移住。 現在はエステティシャン&ボディマッサージセラピストとして日々女性の美をサポートする傍らフリーの美容ライターとして女性の美と幸せをサポートする情報を発信しています。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事