シンデレラもビックリ!!美しくハイヒールを履きこなすための究極の方法とは?

ガラスの靴を履きこなしたシンデレラが幸せを手に入れたように、美しく華奢な靴を履きこなすことは、女性の永遠のテーマとも言えます。クリスチャン・ルブタンを400足以上コレクションしているといわれるブレイク・ライブリー、今もなお、デザイナーシューズを愛して止まない女性の代名詞のように語られるサラ・ジェシカ・パーカー演じるTVドラマ『SEX AND THE CITY』のキャリー・ブラッドショー、彼女たちほどではなくても、靴が大好きな女性は多いのではないでしょうか。ハイヒールを履くと、気分がピシっと引き締まり、女性らしい気持ちになりますよね。

女性にとって大事なファッションアイテムであるハイヒールですが、履いていて足が痛くなったり、形は気に入ったのに足が大きすぎて入らなかったり、悔しい思いをしたことはありませんか?今回は、ハイヒールを美しく履きこなしたいという女性のために、アメリカで生み出されたさまざまな方法を紹介します。

アメリカの「足医者」

シンデレラもビックリ!!美しくハイヒールを履きこなすための究極の方法とは?

アメリカには、「足」を専門にみる足専門医(Podiatrist)というのが存在します。日本にはないので、少しイメージしづらいのですが、タコ、ウオノメ、水虫、また、爪の問題などをケアしてくれる専門医です。ビバリーヒルズの足専門医アリ・サドリー医師によれば、最近の足の相談は「美しくなりたい」「ハイヒールを心地よく履きたい」というものが増えてきているそう。「きちんとした場でハイヒールを履くことは、社会的なスタンダードになっていて、変化しそうにもありません。多くの女性は自分の足のサイズを恥ずかしいと思っていて、サンダルやデザイナーシューズを格好よく、または単にもっと心地よく履きこなしたいと考えています」そこで、近年では足の美容整形が人気を増しているのだとか。

「シンデレラ整形」とは?

シンデレラもビックリ!!美しくハイヒールを履きこなすための究極の方法とは?

足の指が長すぎてサンダルからはみ出てしまう場合や、靴を履いていると指が長すぎて靴の中で痛みを感じる場合などに、つま先を短くする手術が可能。逆につま先を長くしたり、まっすぐにしたりすることも可能なそう。アリ・サドリー医師は、外反母趾を矯正し将来足の幅が広くなってしまうのを防ぐ手術「シンデレラ手術」と名付け、患者たちに提供しています。ガラスの靴を履こうと苦労したシンデレラの姉達を思わせる逸話ですね。

また年齢を重ねると、足裏からも脂肪がなくなってきて弾力がなくなり、足が痛くなりやすくなるため、顔のしわ治療などにも使われる「フィラー」や脂肪を足の裏に注射し、クッションとする「プチ整形」も行われています。足の裏がふかふかしてヒールを履いても痛くなりづらくなるそう。立ち仕事の多い職業の女性に好評で、一度行うと約1年効果が持続するそうです。

しかし、このような美容目的の手術には批判などもあります。全米足首整形外科協会の元会長であるドクター・キース・L・ワプナーは「足の一番の目的は歩き回ることであり、美容目的のために手術するという危険を犯すべきではない」と話しています。

ハイヒールを快適に履きこなす方法

シンデレラもビックリ!!美しくハイヒールを履きこなすための究極の方法とは?

手術をしなくてもハイヒールを美しくスタイリッシュに履きこなす方法があります。

1)サイズは重要

どんなに可愛くても、セールで安くても、サイズの合わない靴を買うのは我慢しましょう。無理やり履き続けると、結果的には足の健康を害してしまいます。小さ過ぎる靴はもちろん、サイズが大きい靴も外反母趾などの原因になります。足の長さだけではなく、幅もしっかりとチェックして試着したら、必ず歩いて足に合っているか調べましょう。

また足のサイズは、妊娠、加齢、ホルモンバランスなどの影響で、年月とともに変化していくのだそう。幅・長さもだんだんと大きくなることが多いそうです。「自分の足のサイズはこれ!」と決めつけずに、きちんと試着してから購入を決めたいですね。

2)デザインに注目

先が尖った靴は、つま先がきっちり入らず、足の指と指が重なりあって辛い時があります。尖ったデザインの靴が好きな場合でも、自分の持っている靴の中でいくつかは楽な形のデザインの靴を持っておくことが大事です

足整形を提供している足専門医のドクター・レヴィーンによれば、ブランドと自分の足の相性を知ることも重要だそう。ジミー・チューやクリスチャン・ルブタンなどは幅がとても狭いデザインが多く、それに対してイブ・サン・ローランはもっと広いので外反母趾気味の人でも履きやすいとか。マノロ・ブラニクやプラダもおすすめだそうです。

3)中敷きを上手に使う

土踏まずのアーチを支え、また歩く時の衝撃を吸収してくれる中敷きは、足の強い味方。最近では華奢なヒールにもマッチするような製品がたくさん出ています。

ハイヒールを美しく履きこなしたいという願いを叶えるため、極端な技術もどんどん生まれていきますが、それと同時に、足にあった靴を履き、無理をし過ぎない……という基本的なことが最も大切です。足を労りながら、気持ちよくハイヒールを履きこなせるように、足にも心地よい靴や中敷きを選ぶようにしたいものですね。

参考記事(英語)

http://www.newyoumag.com/magazine/the-new-foot-facelift/

この記事を書いたライター

Editor / Staff Writer

アメリカ発の新しい美容法&美容グッズ好きが高じて、美容製品を日本に紹介するため渡米。趣味はアロマテラピーとサイクリング。精油の自然な香りの魅力とパワーに魅せられています。いつまでも美しくアクティブな女性でいるための秘密を求めて今日も取材に走ります!!

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事