新たなアンチエイジング法として注目のクライオセラピー

アメリカでビューティートレンドとして頻繁にテレビや雑誌で紹介され、ハリウッドセレブも実践していると噂の「クライオセラピー」。

クライオセラピーとは、 気化した液体窒素を使って約-150℃~-170℃で体を数分間冷やすことにより抗炎症作用を高めるというもの。その結果、免疫力や新陳代謝を高めるなど、健康に良いだけでなく痩身や美肌などの美容効果もあると、新たなアンチエイジング法として人気が高まっています。

そこで今回は「Whole Body Cryotherapy (全身クライオセラピー)」で全米のメディアから注目を浴びているクライオセラピー専門サロン、CRYO HEALTHCARE を訪問。「クライオサウナ」というユニークなマシーンを使った噂の「冷凍トリートメント」を体験してみました。ロサンゼルスにあるこのサロンにはハリウッドセレブや有名なスポーツ選手も訪れるため、パパラッチ達がサロンの周辺で待ち構えていることもあるのだとか。

新たなアンチエイジング法として注目のクライオセラピー

cryo-新たなアンチエイジング法として注目のクライオセラピー

CRYO HEALTHCAREのメディカル・ディレクター、ジョナス・クエン医師にお話を伺ったところ、アメリカでは新しいセラピーとして注目されているこの全身クライオセラピーは、実は今から30年以上も前の1978年に、関節リウマチの治療を目的として日本で開発されたのだそうです。アメリカで評価されているクライオセラピーが、日本発祥とは嬉しい驚きです。その後約20年にわたりドイツやポーランドなどヨーロッパ諸国でこのクライオセラピーの研究が行われ、炎症や怪我に効果的なトリートメントとして確立されたのだといいます。

このサロンでは、もともとは医療目的で利用されていたクライオセラピーをアンチエイジングや痩身など美容トリートメントとしても応用し、話題を呼んでいます。

-150℃のクライオセラピー体験

この近未来的なカプセルが、現地のテレビや雑誌でよく紹介されているクライオサウナ。中には約-150℃の気化した液体窒素が充満していて、ドアを開くと、中からモクモクとドライアイスのような冷気が溢れ出てきます。

新たなアンチエイジング法として注目のクライオセラピー

まるでディズニーランドのアトラクションに乗り込むかのようにワクワクしてきました。同時に-150℃という想像を絶する寒さに恐怖感もありましたが、サウナに入ってみると、体感温度は-5℃くらい。これなら耐えられそうです。サウナ内では手袋と靴下以外は裸という奇妙な格好で真っ白な冷気に包まれ、さながらドライアイス風呂に入っているような感覚。

夢か現実かわからなくなりそうな不思議な空間の中で1分ほど過ごすと、寒さを超えて肌がピリピリと感じ始め、ハリで刺されるようなチクチクした痛みに変わってきます。痛みに弱い私は、通常2~3分間のところ、1分30秒しか我慢出来ませんでした。

新たなアンチエイジング法として注目のクライオセラピー

サウナから出ると、今度は身体を温めるために3分間サイクリングマシーンで運動してトリートメントは終了。クライオサウナとエクササイズをあわせても5分間程度でしたが、1~2時間運動をした後のように体全体がリフレッシュした感じに。なんだかとても清々しい気分です。

ジョナス・クエン医師によると、クライオセラピーを行うとエンドルフィンが分泌され、気分が向上するといいます。このエンドルフィン効果はセラピー後2~3日続き、ストレスの軽減や睡眠障害、うつ病の改善にも役立つそうです。また、セラピー後6時間~8時間は代謝がアップしてエネルギーを燃焼するので、1回のトリートメントで500~800カロリーが消費できるのだとか。

次は、コラーゲンの生成を促進して、たるみ、しわ、毛穴の開きの改善に効果的というこのサロンのオリジナルトリートメント「クライオフェイシャル」を体験してみました。

新たなアンチエイジング法として注目のクライオセラピー

こちらは気化した液体窒素で顔と首を集中的に10分間冷やします。少しずつ動かしながら部分的に冷やしていくので、クライオサウナで体験した痛さは全く感じられず、むしろ気持ちがいいくらい。冷気があたると表面がパリパリと瞬間冷凍され、肌が引き締まっていく感じがします。

トリートメント後は肌が凍っているせいか、顔がキュッと引き締まった感じ。触れると、肌の表面がトリートメント前よりも滑らかで、気になっていた鼻の周りの赤みが消え、肌のトーンが均一になりました。

このトリートメントをしていただいたマネージャーのエミリアさんによると、撮影の前にクライオフェイシャルを利用するセレブも多いのだそうです。「コラーゲンの生成には時間がかかるため、2~3週間 すると少しずつハリや弾力が感じられるようになります。週に1回のトリートメントを2~3ヶ月ほど行うのが最も効果的です。また、このトリートメントは乾癬や皮膚炎の治療にも有効です」とジョナス・クエン医師は言います。

体の抗炎症作用を高めて血行や新陳代謝のアップ、コラーゲン生成の促進、脂肪燃焼など美容効果も高いクリオセラピーは、よりナチュラルなアンチエイジング法として期待できそうです。

*クライオセラピーの注意点:妊娠中の方や、高度の高血圧症、不整脈、心臓疾患、熱がある方などはお控えください。また、通院中の方や薬を服用中の方はかかりつけの医師にご相談ください。

取材協力

CRYOHEALTHCARE INC.
532 N. La Cienega Blvd Los Angeles, CA 90048
phone (424) 278-1751 

http://www.cryohealthcare.com/

参考資料

ABC News
https://youtu.be/NlMXjrAxdfU

この記事を書いたライター

Writer

ハワイの海に魅せられ、16年間住み慣れた南カリフォルニアからホノルルへ移住。 現在はエステティシャン&ボディマッサージセラピストとして日々女性の美をサポートする傍らフリーの美容ライターとして女性の美と幸せをサポートする情報を発信しています。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事