ageless_172886435


女性が美を保つ上で、やはり気になるのがエイジング。どんなに美容に関する技術が発達しても、刻一刻と進む時間を止めることはできません。それでも、やっぱり「いつまでも若くありたい!」と、きっと誰もが一度は思ったことがあるはず。では、それを実現するためにはどうしたら良いのでしょうか?最近ではビューティーやファッションの世界で、まるで、努力をしていないかのように軽々と実現できる「エフォートレス」というキーワードが注目を集めています。今回は、美容のスペシャリストたちが集まるクリニック、ビバリーヒルズMDが提案する「エフォートレス」なエイジングケアの4つのポイントをご紹介します。

1. 体重を少し増やす

「特に40歳以降の方は、痩せることで顔が老けて見えることが証明されています。なぜなら、肌がしぼんだ状態になり、同時にしわが目立ってしまうから。そこで、少し体重を増やすということを、新しいアンチエイジングの方法として提案しています」

ダイエットで悩んでいた人にはうれしいニュース。エイジングケアに、無理な減量や我慢は禁物なのです。甘いチョコレートケーキを食べて、ハッピーな気分もさらに高まりそうですね。

2. ハンドケアを怠らない

「“年齢は手に表われる”と言われています。顔のスキンケアと同様に、手もしっかりケアしてあげるのが、エイジレスなルックスを保つためには大切です。保湿はもちろん、ネイルケアもお忘れなく」

顔はメイクでカバーできても、手元はなかなかそうもいきません。こればかりは、日ごろのケアが功を奏しますね。また、ネイルはゴテゴテのアートよりも、ツヤのあるシンプルなワントーンのカラーが、若々しい指先を演出するには良いそうです。

3. メイクは目元がカギ

「目元は、顔のパーツのなかで最も年齢が表れてくるところ。そこで、アイメイクに特に力を入れると良いでしょう。しかし、なにも濃いメイクをする必要はありません。まぶたのちょうど中央と目頭の辺りに、みずみずしいツヤ感のあるシャドウを足すのがポイント。うるおいのある目元になります」

何気なく人と話す時でも、顔のパーツで目に入るのはやっぱり目元。時間がない時にでも、アイメイクは優先したいところですね。さりげないシャドウ使いでナチュラルに、でも目元がグッと華やかになりそうです。

4. 肌の保湿は体の内側から

「“エイジング”と聞いて、体に最も顕著に表れるサインといえば、何といっても“肌のシワ”ではないでしょうか。そんなシワが気になり始めた時、慌てて高保湿の基礎化粧を買い揃えた……という経験がある人も多いかもしれません。もちろん、外からの保湿も大切ですが、それと同じくらい、体の内側のうるおいを保つことが重要。それこそが、より根本的で継続的なエイジングケアに繋がります」

体のうるおいを保つためには、こまめな水分補給はもちろん、水分含有量の多い食材を摂る、体の水分を奪うアルコールをなるべく避けるなど、日常生活でできることばかり。習慣を少し変えるだけでも、実践することができそうです。


無理な若作りをするのではなく、あくまでエフォートレスに(過剰な努力はせずにリラックスして)、ナチュラルに。年齢を感じさせないエイジレスなルックスを導くためには、普段のちょっとしたことの積み重ねがカギになってくるようです。年齢を重ねるごとに美しさに深みが増すような、エイジングケアを心掛けたいものですね!

参考

5 Ways To Look Effortlessly Ageless (Without Any Plastic Surgery)
https://www.yahoo.com/beauty/5-ways-to-look-effortlessly-ageless-1477108670930998.html

この記事を書いたライター

Writer

東京・LAでの出版社勤務ののち、フリーランスのライターに。中米コスタリカの常夏ビーチリゾート地でのスペイン語学習+バケーション+時々仕事の生活を経て、再びLAにて活動中。屋外ワークアウトが最近のお気に入り。ハイキングや公園&ビーチヨガをリフレッシュと体型維持のために続けています。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事