メイクやファッションよりも女性を美しく見せるもの 感動する心と情熱を持った生き方 それが私の笑顔の秘密
Episode 3
アンジェラ・オブライアンブランド・オーナー
ビーグレン本社から車で約10分。サンセットビーチと呼ばれる海のすぐ隣に、真っ白に塗られたリゾート感あふれる建物があります。そこで出迎えてくれたのが、「クレオベラ」のデザイナーであり、創設者でもあるアンジェラ・オブライアンさんでした。 とても人なつっこいのに、どこかはにかんだような笑顔がとても魅力的。挨拶した瞬間から彼女の魅力に引きこまれてしまいました。 アンジェラさんは、ビーグレンのあるOCのハンティントンビーチ出身で、今もすぐ隣のシールビーチという街に住んでいます。 クレオベラ、創業者のアンジェラさん OC生まれ、OC育ちのアンジェラさんですが、彼女自身のファッションのテイストは、エスニックテイストやレトロなボヘミアンらしさなど、様々なテイストがミックスされている複雑なもの。 そんなアンジェラさんのセンスや美意識を育んでくれたのは<旅>だとか。 アンジェラさんの夫のジムさんはサーファー。そこで2人はよい波を求めて世界中を旅していました。キャンピングカーに荷物を詰め込んでヨーロッパ中を周り、アフリカにも行きました。タイ、カンボジア、インドネシア、ハワイにも……。 「旅をすると、感性がどんどん豊かになる気がする」とアンジェラさんは語ります。旅先で様々な人に出会い、今まで見たこともない景色や文化に触れて、どんどんそれが自分の中に吸い込まれていく感覚…きっと誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。 旅の中で、アンジェラさんをとりわけ惹きつけたのがインドネシアの「バリ島」でした。バリ島にはヒンドゥー教の信仰が色濃く残っており、日常の中に神への捧げ物や儀式などが自然と溶け込んでいます。海・湿度の高い亜熱帯気候・そして人々の暖かさ……アンジェラさんは、すっかりバリ島に魅せられてしまいました。 また「手作り」の伝統が息づいているバリ島は、様々な手工芸品の材料が豊富。それらを使って工芸品を作る職人の技がとても優れています。 バリ島のマーケット アンジェラさんには、旅をする中で「こんなものがあったらいいな」と考えていたバッグのアイデアがありました。「バリ島でならそれが実現できるような気がした」といいます。 「それまで何かをデザインしたことはなかったけれど、私の祖母は画家で、私も小さい頃からいつも絵を描くのは好きでした。それにファッション業界には親しんでいたので、バッグを作るというのは自分にとって自然なことでした」 旅をする中でインスピレーションが形になり、そこで出会った素材や職人たちの助けを借りて作った初めてのバッグ。これが、アンジェラさんが今も実際に毎日手にとって使っているクレオベラのバッグです。 クレオベラのメキシカンクラッチ 手作りのぬくもりが伝わってくる素朴なデザインでありながら、とても機能的で便利そう。お金やカードなどもちろんのこと、レシート、パスポートや航空券などもしっかり入ります。スマートフォンも入るくらいの大きな財布。旅先で夜ちょっと出かけたい時には、それだけ持って出かけても様になるクラッチバッグ。「親子亀」のように大きさの違う二つのバッグをスナップで止められるタイプのバッグ……一つ一つに、アンジェラさんの気持ちが込められていて、生まれた背景には物語があります。アンジェラさんから一つ一つ説明を受けているうちに、私もだんだん魔法にかかったようにクレオベラのバッグがほしくてたまらなくなってしまいました。 バリ島の傘 彼女の家族や友達にも大好評だったバッグ。夫ジムをはじめ、今では家族同然とも言えるようなバリ島の職人たちと協力して、今も毎日丁寧に手作りされています。 クレオベラのハンドメイドバッグは今ではフレッドシーガルやバーニーズ・ニューヨークをはじめとするセレクトショップでも扱われ、ハリウッドセレブにも着用されるなど、人気が高まっています。日本でも取り扱いがあるそう。 クレオベラ店内 「今、私の夢はどんどん実現しているところ」と笑顔で言いきるアンジェラさん。 「これからも旅を続けるというのが私の目標です。今もカリフォルニアとバリ島を行き来する生活をしているけれど、新しい土地を冒険したい。世界中を旅し続けて、その土地をテーマにしたラインを作っていきたいと考えています。例えばラテンアメリカを旅したら、その地で見つけた伝統的な模様を取り入れたシリーズを作るみたいに。今はバッグやアクセサリーが中心ですが、洋服作りにも挑戦したいです。新しいことに挑戦し、常に進化していくこと。それが人生を美しく、楽しくしてくれると思います」 思い描いていた夢が実現しても、決して止まらず、また次の目標へ向かって<旅>を続けるアンジェラさん。リラックスした表情で未来の夢を語る彼女はとても楽しそうでした。これから<旅>はどこへアンジェラさんを導いていくのでしょうか。彼女がこれからどんな素敵なものを生み出してくれるのか……とても楽しみになりました。 (文:スタッフライター 池嶋ゆい)
Angela O’Brien (アンジェラ・オブライアン)

Angela O’Brien (アンジェラ・オブライアン)

ハンティントンビーチ出身。夫と世界中を旅をする中でインスピレーションを受け、ブランド「クレオベラ」を立ち上げる。 現在ではバリ島とカリフォルニアを行き来しながら、バッグだけではなく、アクセサリーそして洋服などへとデザインの幅を広げている。 Cleobella http://cleobella.com/

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事