何かとイベントが続くこの季節。週末はクリスマスパーティーや忘年会など、引っ張りだこになっている方も多いかもしれません。今回は、そんな時期をもっと楽しくヘルシーに過ごすために、プラントベース(植物由来)のスイーツレシピをご紹介します。

プラントベースの料理とは、肉や卵、バター、チーズ、そのほか乳製品などの動物性の食材を使わずに、植物性の食材のみを使って作るもののこと。植物性食品は、フルーツや野菜に含まれる水分や食物繊維、ビタミンなどをたっぷり摂れるため、健康や美肌にとって嬉しい効果を期待できるのです。さらに、ダイエットの大敵でもある白砂糖、肥満や便秘の一因といわれる小麦粉(グルテン)も使いません。

参考にしたのは、LA(ロサンゼルス)、ベニスビーチ在住の人気フードブロガー、Christina Ross(クリスティーナ・ロス)さんのレシピです。お呼ばれの手土産に、おもてなしに、喜ばれそうなものを選びました。

プラントベースに特化したスイーツのクックブック“Love Fed”も出版しているクリスティーナさん。ブログに加えて、インスタグラムや動画でも自身の料理を紹介しています。1児の母であり、子育てや家族に関連した心温まる投稿もたくさん。

Chocolate Brownie Pecan Pie(チョコレートブラウニーピーカンパイ)

「この季節は、大好きな人たちとパイを食べるのが欠かせないの。祖父はパイが大好きだったので、よくいろいろな種類のパイを作ってクリスマスディナーに持って行ったわ!」と話すクリスティーナさん。日本でクリスマスのデザートといえばケーキですが、アメリカではパイも定番です。さっとつまめるタイプのパイなので、なおさらホームパーティーなどのイベントにぴったり!

    A(ブラウニーのパイ生地)

  • ピーカンナッツ ・・・3カップ 
  • メープルシロップ・・・1/4カップ
  • アーモンドバター・・・大さじ2
  • カカオパウダー・・・1/4カップ
  • バニラエッセンス ・・・小さじ1
  • B(チョコレートソース)

  • メープルシロップ・・・1/3カップ
  • バニラエッセンス・・・小さじ1
  • 無糖のチョコレートバー(ここでは85パーセントカカオのものを使用)

<作り方>

パイ型にココナッツオイル(分量外)をハケでしっかり塗る。
 
Aをフードプロセッサーにかける。材料がしっかり細かく砕けて混ざり合い、粘土のように丸くまとまるまで!
②を型に押し込むように手で詰める。
 
Bのメープルシロップとバニラエッセンスを混ぜ合わせておく。
飾り付け用のピーカンナッツを、③に隙間のないようにきれいに並べる。
 
④を⑤に上からまんべんなくかける
 
Bのチョコレートバーを湯煎して、⑥の上にかける
 
⑦を冷蔵庫で約10分入れて固める。時間がないときは冷凍庫で時間を短縮してもOK
 
適度な大きさにカットして完成!
 

Spiced Caramel Apple Muffins(スパイスキャラメルアップルマフィン)

シナモンのスパイスと、キャラメルのほどよい甘さが絶妙にマッチした大人のデザートです。一口サイズに作って並べると、見た目もかわいくパーティーうけしそうですね。ぜひカップケーキ型にもこだわってみて。

    A(アップルフィリング)

  • 皮をむいて角切りにしたリンゴ・・・3つ分
  • レモン汁・・・1個分
  • ココナッツクリスタル(ココナッツシュガー)・・・大さじ2
  • みじん切りにしたショウガ・・・大さじ1
  • B(カップケーキミックス)

  • アーモンドフラワー(アーモンド粉)・・・1 1/2カップ
  • ココナッツフラワー(ココナッツ粉)・・・1/4カップ
  • ココナッツクリスタル(ココナッツシュガー)・・・大さじ3
  • バニラビーンズ・・・大さじ1/2
  • シナモン・・・大さじ1/2
  • 粉状のクローブ(ハーブの一種)・・・小さじ1/4
  • アーモンドバター・・・大さじ2
  • ココナッツネクター(ココナッツシロップ)・・・1/2カップ
  • C(キャラメル)

  • 溶かしたカカオバター・・・3/4カップ
  • ルクマパウダー ※・・・1/4カップ
  • ココナッツネクター(ココナッツシロップ)・・・3/4カップ

※最近、スーパーフードとして注目されている南米産のフルーツを粉状にしたもの

<作り方>

Aをボウルに入れて、他の材料がまんべんなくなじむまでスプーンでしっかり混ぜ合わせる。
 
①の半分をブレンダーでピュレ状にして取り出し、角切りのままの残りの半分と混ぜ合わせてソースが完成。
Bのうち、アーモンドバターとココナッツネクター以外の材料をフードプロセッサーにかける。
 
③がざっと混ざり合ったら、アーモンドバターとココナッツネクターを投入。さらにフードプロセッサーにかける。
④がすべてしっかり混ざり合い、粘土状になったらすぐにフードプロセッサーを止める。
 
⑤を、カップケーキ型に入れる。手でギュッと押し入れるように。真ん中に深いくぼみを作っておく。
 
そのくぼみに②のアップルソースをたっぷり入れる。
 
まな板などにクッキングシートを敷く。その上で、粘土状になっている⑤の残りを平たくして、クッキーカッターやナイフなどでカップケーキのサイズにあわせて切り抜く。
⑧を⑦のカップケーキ型の上にのせ、手で優しく押しながら、フタをする。
 
⑨の上から②のアップルソース(約大さじ1杯ほど)をさらにかける。
 
Cをボウルで混ぜ合わせ、⑩の上からかけて完成。冷蔵庫に入れるとキャラメルが固まり、違った食感になるので、お好みで仕上げてください。

Chocolate Avo Pudding(チョコレートアボプリン)

アボカドベースのプリンで、チョコレートの代わりにカカオパウダーを使用したヘルシーなプリン。もちろん砂糖は不使用。なめらかで軽い食感ですが、しっかりしたチョコレートのフレーバーで満足感の高い一品です。カップに入れてプリンにしても、パイ型に入れてパイにしてもOK!好みやシーンに合わせて、作り分けてみてください。材料を砕いて混ぜて盛るだけの簡単レシピです。

    A(プリン)

  • 熟れたアボカド・・・1 1/2個
  • カカオパウダー・・・1/2カップ
  • マジョールデーツ(乾燥なつめやし果実)・・・6個
  • アーモンドミルク・・・1カップ
  • バニラエッセンス・・・小さじ2
  • B(パイ生地/トッピング)

  • ウォールナッツ・・・1カップ
  • バニラビーンズ・・・小さじ2
  • マジョールデーツ(乾燥なつめやし果実)・・・6個
  • アーモンドミルク・・・1カップ
  • シナモン・・・小さじ1/2

<作り方>

Aをブレンダーでしっかり混ぜる。
 
Bを、ナッツやマジョールデーツが十分に細かくなるまでフードプロセッサ―で砕く。
 
プリンにする場合は、Aをカップにたっぷり入れて、Bを上からパラパラとトッピングして完成。
パイにする場合は、Bをパイ型にギュッと押し込むように薄く敷き、パイ下地にします。そこにAを入れて、スプーンの裏で表面を撫でるように整えて。ナッツやアボカドで飾り付けをして出来上がり。

どのレシピも、卵や小麦粉の代わりにナッツなどを駆使して、ケーキやパイ生地を作るのが最大のポイント。また、ケーキやパイを作るのにオーブンを使わず、主に材料を混ぜたりフードプロセッサーで砕いたりして作るのも特徴です。そのため、通常のお菓子作りにありがちな「焼き上がりに失敗」ということもありません。また、加熱しないで食べることのできる食材ばかりなので、作りながら味見をして、甘さやテクスチャーを調整することもできます。

近くのスーパーで手に入らない食材は、オンライン購入がおすすめです。あまり耳慣れない食材もあるかもしれませんが、プラントベースのスイーツを作るには定番のものが多いので、ほかのレシピにも応用できるはず。また、材料を砕いて混ぜるのに、フードプロセッサーは心強い味方です。

何かを始めるには、まずはカタチから入るのもいい方法。これを機に、プラントベース料理に使えそうな食材やアイテム、ついでにかわいいキッチン用品も新しく買い足してみるのも楽しいかも。皆様のクリスマスや年末年始が、ヘルシーで楽しいものになりますように!

参考

ブログ
http://www.love-fed.com/
インスタグラム
https://www.instagram.com/lovefed/
レシピ動画
https://www.youtube.com/watch?v=TQgaWiegoOE

この記事を書いたライター

Writer

東京・LAでの出版社勤務ののち、フリーランスのライターに。中米コスタリカの常夏ビーチリゾート地でのスペイン語学習+バケーション+時々仕事の生活を経て、再びLAにて活動中。屋外ワークアウトが最近のお気に入り。ハイキングや公園&ビーチヨガをリフレッシュと体型維持のために続けています。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビューティー・ライフスタイルの最新記事