皮膚科医からみたハイドロキノン

アメリカの皮膚科医が語る「ハイドロキノン」の真実
美白に効くとされる成分は数多くあります。一体何を使えばいいのかどのように効くのか迷ってしまうことはありませんか。そんな中で今回は美白成分の中でも特に強力だと言われる「ハイドロキノン」を取り上げます。
日々シミの治療を手がけている現役の皮膚科医は「ハイドロキノン」をどのように利用しているのでしょうか。またハイドロキノンの効果や安全性についてはどう考えているのでしょうか。
ロサンゼルスでアジア人の患者を多く診療している皮膚科専門医のクリストファー・ホー先生にハイドロキノンについて伺いました。
シミに悩む患者さんに処方するクリームに、ハイドロキノンを配合しますか?

「はい、私は、ハイドロキノンクリームをシミやくすみの治療のために処方しています。
一般的には4%濃度のハイドロキノンクリームを使いますが、症状の重さに応じて7%の濃度のハイドロキノンクリームを使うこともあります。

シミに効果があるとされる成分には他にもトラネキサム酸、エラグ酸、ビタミンC誘導体、プラセンタエキスなど様々なものがありますが、ハイドロキノンはシミ治療のために、長年使われてきた実績があります。

私たち皮膚科医がシミの治療をする時、まず選ぶのはハイドロキノンです。ハイドロキノンの効果は多くの科学的研究により証明されており、全米皮膚科学会も、ハイドロキノンをシミや黒皮症の治療に効果的な成分として認めています。美白効果があるといわれる成分は多くありますが、その中でもハイドロキノンは最もシミに効果がある成分です。」

ハイドロキノンは、どのようにシミに効果を発揮するのですか?
「シミは肌を黒くする原因である色素細胞「メラニン」の働きでできるのですが、ハイドロキノンにはすでに蓄積されたメラニンそのものを淡色化する還元作用 があります。メラニンが単色化することで、シミは薄くなります。」
ハイドロキノン配合のクリームの効果は、どのぐらいで実感できますか? 
「ハイドロキノンクリームを使った後、通常は1ヶ月以内にシミが薄くなるのが感じられると思います。更に使用を続けることによりシミの色が淡色化していくのが実感できます。」
ハイドロキノンの安全性に対する、ホー先生のお考えをお聞かせください。

「FDAは現在ハイドロキノンをシミに対する安全かつ効果的な治療方法だと認めています。
ハイドロキノンについては様々な議論がありますが、私はハイドロキノンはとても安全な成分だと考えています。

「肌は千差万別ですので、もしも肌への異常を感じたら、使用を中止し医師に相談してみて下さい。」

Dr. クリストファー・ホー UCLA助教授
スタンフォード大学で学士号・修士号を取得。南カリフォルニア大学(USC)で医学博士号。
カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で皮膚科の専門医の資格を取得。
ハーバード大学でもレーザー治療を学んでいます。
現在、母校UCLAで助教授を勤めています。

ハイドロキノンに関する参考資料

PAGE TOP